本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
印刷用ページを表示する
お問い合わせ

(こども交流棟/天文学習棟)
電話:076-229-1141
FAX:076-229-2511
〒920-1141
金沢市平等本町カ13-1

受付時間

AM8:30~PM5:15
(宿泊団体がある場合は、この限りではありません。)

休館日

毎週月曜日
(祝日の場合はその翌日)
年末年始
(12月29日から1月3日まで)

 

天文学習棟

ご利用案内

開館時間
9:00~17:00(最終入館時刻16:30)
休館日
月曜日(月曜が休日の場合、翌火曜休館)
年末年始(12月29日~1月3日)
利用料金
展示ホールは無料、プラネタリウムは有料
(プラネタリウムの詳細はこちらをご覧ください)

施設紹介

入口スロープ

「惑星の大きさくらべ」

入口スロープ

入口スロープには『惑星の大きさくらべ』コーナーがあります。
太陽や太陽系の惑星の大きさや重さなどを知ることができます。

2階展示ホール

天文学習棟入口のあるフロアは2階となります。

キゴ山ものがたり
キゴ山ものがたり

山崎直子宇宙飛行士コーナー
山崎直子宇宙飛行士コーナー

宇宙をめざそう
宇宙をめざそう

キゴ山ものがたり
  • 四季の移り変わりも天体現象のひとつ
  • キゴ山から宇宙へ
  • キゴ山はかつて火山だった
  • キゴ山情報サロン
山崎直子宇宙飛行士コーナー
  • 山崎直子宇宙飛行士のお話
宇宙をめざそう
(宇宙開発に関するコーナー)
  • 宇宙とつながるパラボラ
  • H-IIロケット模型
  • 光糸でんわで話してみよう
  • 宇宙情報コーナー(インターネット)
  • 宇宙開発の歴史
  • 望遠鏡をのぞいてみよう

宇宙とつながるパラボラ
宇宙とつながるパラボラ

ボールをまっすぐに落とすと、跳ね返ったボールは、真ん中にある入れ物に入ります。

パラボラは、放物面という形で、跳ね返りで中央に集められるしくみになっています。このしくみを利用して、宇宙からの電波を受信しています。

光糸でんわで話してみよう
光糸でんわで話してみよう

糸電話の糸の代わりに光で声(音)を伝えています。

声(音)の振動が光の振動(光の強弱)になり、その光をキャッチした太陽電池が電気信号に変えてスピーカーから声(音)が出るというしくみになっています。

1階展示ホール

宇宙にふれよう
宇宙にふれよう

国立天文台コーナー
国立天文台コーナー

キゴ山きっずステーション
キゴ山きっずステーション

宇宙にふれよう
(宇宙空間に関するコーナー)
  • 広大な宇宙
  • 大気の力はすごい!
  • この星座は何?
  • 月の満ち欠け
  • 宇宙のミッションに挑戦
  • さまざまな星の一生
  • 宇宙情報コーナー(ビデオ番組)
  • 無重力スタジアム
  • 宇宙観の移り変わり
プラネタリウム
  • 季節の星空解説&プラネタリウム番組
国立天文台コーナー
  • 名誉館長紹介
  • 天文学に関する書籍(きっずステーションで読書可)
  • 各地の天体望遠鏡の模型
休憩スペース
  • キゴ山きっずステーション
    (小さなお子様連れの方向け)

月の満ち欠け
月の満ち欠け

いすに座り、回転しながら月を見ると、月の形が「満月」や「半月」、「三日月」などに変わります。

新月→三日月→半月→満月と、月の形が変わるのは、太陽と月と地球の位置が変化することで、月が太陽に照らされている部分の見え方が変わるからです。

無重力スタジアム
無重力スタジアム

スイッチを入れない状態でコマを動かしてもすぐ止まってしまいますが、スイッチを入れて動かすと、コマは動き続けます。

スイッチを入れることにより下から風が出て、摩擦による抵抗のない状態となり、無重力に近い空間ができます。無重力の中では、動き出したものは動き続けたり、動くもの同士がぶつかるとそれぞれ反対方向にはじきとばされたりします。

国立天文台コーナー
国立天文台コーナー

国立天文台副台長であり、銀河の里キゴ山名誉館長でもある渡部潤一氏の紹介や渡部氏が関わった天文の書籍を展示してあります。また、各地の面白い形の天体望遠鏡のペーパークラフトも展示してあり、天文学の事がよく分かります。書籍は、近くのきっずステーションでもゆっくりと読んでいただけます。

キゴ山きっずステーション
キゴ山きっずステーション

小さなお子様連れの方向けの休憩スペースです。

  • 宇宙に関する本やキッズボックス(おもちゃ箱)があります。
  • 授乳スペースもあります。

3階

キゴ山びゅうステーション

キゴ山びゅうステーション

休憩スペースです。

  • 飲食が可能です。(飲料自動販売機があります)
  • キゴ山から見えるきれいな景色を楽しむことができます。

キゴ山びゅうステーションで、お弁当を食べながらごゆっくりお過ごしください。

スペースギャラリー

スペースギャラリー

宇宙飛行士に関するパネルやサイン色紙、記念品などが展示されています。
「金沢星の会」撮影の天体写真も展示されています。

宇宙科学工房(レクチャールーム)

宇宙科学工房(レクチャールーム)

この部屋にはTVモニターやVTR、スライド投映機、実物投映機、プロジェクターなどの視聴覚機器が完備されています。(最大36名収容)

※宇宙科学工房は、銀河の里キゴ山主催事業および利用団体の活動においてのみご利用いただけます。

宇宙科学工房の使用料

時間帯 9:00~12:0013:00~17:0018:00~21:00全日
料金 1620円2160円2160円5400円
※宿泊団体及び金沢市内の小中学校、少年団体、幼稚園、保育所及び宿泊団体は無料
 

4階

観察デッキ

観察デッキ

小型天体望遠鏡や対空双眼鏡などで一度に大勢の人が天体観望することができるスペース。

天体望遠鏡の設置がスムーズに行えるように床には南北線が引かれています。

※観察デッキは、銀河の里キゴ山主催事業および利用団体の活動においてのみご利用いただけます。

天体観察室

天体観察室

20cmクーデ式屈折赤道儀望遠鏡が設置されています。バリアフリーを考慮し、この観察室には車椅子専用リフトもあります。また、常に椅子に座った状態で観察することができるようにもなっています。

ドームは水平方向に180度、垂直方向に約100度開閉可能でドーム上部は360度回転します。

望遠鏡の操作はパソコンですべて行い、自動追尾システムとなっています。

※天体観察室は、銀河の里キゴ山主催事業および利用団体の活動においてのみご利用いただけます。

問い合わせ先

キゴ山ふれあい研修センター(こども交流棟/天文学習棟)
電話番号:076-229-1141
FAX番号:076-229-2511
tentai@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。