本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから固定資産税の縦覧制度とは何ですか。
印刷用ページを表示する
 

固定資産税の縦覧制度とは何ですか。

質問

固定資産税の縦覧制度とは何ですか。

回答

 ご自身がお持ちの土地・家屋の価格と市内にある他の土地・家屋の価格を比較し、ご自身の土地・家屋に対する評価(価格)が適正かどうかを確認できる制度です。
 具体的には、土地、家屋の価格等が記載されている縦覧帳簿をご覧いただくもので、無料で行っています。

(1)期間
  • 日程  4月1日から第1期納期限の日まで(土・日・祝日を除く)
  • 時間  午前9時から午後5時45分

(2)場所
  • 資産税課
 ※市民課及び市民センターでは行っていませんので、ご注意ください。

(3)縦覧できる方
  • 納税者(法人含む)、代理人、相続人など、固定資産の課税に対して直接関係を有する方です。

(4)必要な書類
  • 縦覧帳簿をご覧いただく際には、納税通知書などにより、納税者であることを確認させていただいています。
  1. 本人の場合は、運転免許証や健康保険証等本人であることが確認できる証明書
  2. 法人の場合は、法人の代表者印(代表者印を押印した委任状)、窓口に来られる方の本人確認ができる証明書
  3. 代理人の場合は、委任状、窓口に来られる方の本人確認ができる証明書
  4. 相続人の場合は、戸籍の謄(妙)本・住民票等の相続人と確認できるもの、窓口に来られる方の本人確認ができる証明書

 ※ご自身の土地・家屋のみを確認されたい場合は、課税台帳の閲覧制度をご利用ください。

関連リンク

問い合わせ先

総務局 資産税課
電話番号:076-220-2151
FAX番号:076-220-2182
shisanzei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。