本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから遊漁船業とはどんな事業ですか。また、登録・変更の申請はどのようにすればよいのですか。
印刷用ページを表示する
 

遊漁船業とはどんな事業ですか。また、登録・変更の申請はどのようにすればよいのですか。

質問

遊漁船業とはどんな事業ですか。
また、登録・変更の申請はどのようにすればよいのですか。

回答

1.遊漁船業とは

 ・船舶により利用客を漁場に案内し、釣りなどの方法で、利用客に
  水産動植物を採捕させる事業です。
  自ら水産動植物を採捕する漁業とは異なる事業です。

 (具体例)
 釣船(船宿)、磯・瀬渡し、潮干狩り渡し、いかだ渡し、カセ釣り、
 シーバス(すずき)釣りチャーターボート、観光定置網、指定された
 湖沼でのバス・フィッシング・ガイド等

2.登録・変更するには

(1)遊漁船業を営むためには、石川県知事に遊漁船業者の登録を受け
   ること(5年ごとに更新)が必要です。

(2)登録内容に変更があった場合や遊漁船業を廃止した場合には、
   石川県知事に変更の届出などを行わなければなりません。
   金沢市内在住者の方は、金沢市で登録・変更の受付を行うことに
   なっていますので、登録・変更の際は下記「お問い合わせ先」で
   受付を行ってください。

 【登録条件】
  ・遊漁船業務主任者の選定
  ・損害賠償に備えた保険の加入
  ・過去2年以内に「遊漁船業法」、「船舶安全法」、「船舶職員法」等
   に違反して罰金刑以上の刑に処せられていないこと。

 【登録の際の義務】
  ・業務規定の作成と石川県知事への届出
  ・遊漁船業務主任者の乗船(必ず乗船すること)
  ・案内する漁場での採捕規制の周知(漁場等での遵守事項の周知)
  ・標識の掲示(登録番号等の掲示)
  ・名義貸しの禁止
  ・出航前の気象及び海象の情報収集等

 【法律違反に対する罰則】
  ・未登録や虚偽申請での営業 :3年以下の懲役若しくは300万円
   以下の罰金
  ・業務停止命令に違反して営業:1年以下の懲役若しくは150万円
   以下の罰金
  ・業務規定等の未届け等   :100万円以下の罰金
  ・利用名簿や標識未表示等  :30万円以下の罰金

 その他、申請書の配布等の詳細に関しては、石川県水産課にお尋ね下さい。

  石川県水産課:076-225-1651

関連リンク

問い合わせ先

農林水産局 農業水産振興課
電話番号:076-220-2213
FAX番号:076-222-7291
nourin_s@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。