本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから子育て支援医療費助成の手続きについて教えてください。
印刷用ページを表示する
 

子育て支援医療費助成の手続きについて教えてください。

質問

子育て支援医療費助成の手続きについて教えてください。

回答

【現物給付対応の医療機関(病院・診療所・薬局)で受診する場合】
 子ども医療証を医療機関の窓口で提示すれば、窓口での支払いは、1医療機関ごと(通院・入院別、医科・歯科別)に次のとおりとなります。
※現物給付ができるかどうかは、受診の前に医療機関におたずねください。

通 院  : 1医療機関あたり1日500円(500円未満のときはその額)
入 院  : 1医療機関あたり1月1,000円
保険調剤 : 無料(保険薬局における保険調剤)

●健康保険の適用にならないもの(入院時の食事代、薬の容器代、文書料、予防接種の費用など)については、助成対象外となりますので、医療機関窓口でお支払いください。
●1か月の自己負担上限額は1,000円です。複数の医療機関で受診した場合など、1か月に1,000円を超えた場合は、超えた額を指定の口座にお振り込みします。

以下に該当する場合は、金沢市へ払い戻しの手続きが必要です。(現物給付となりません。)
【医療証を提示しないで受診した場合】
【現物給付に対応していない医療機関(県外の医療機関など)で受診した場合】
【他の公費負担医療(小児慢性特定疾患・未熟児養育医療・育成医療等)に該当する場合】
【整骨、接骨、鍼灸院にかかった場合】
 
 <申請に必要なもの>
  ・お子さんの健康保険証
  ・子ども医療証
  ・印鑑
  ・医療費領収証
  (受給者氏名、保険点数、診療年月、自己負担額、医療機関名、領収印等が明記されているもの)
  ・高額療養費に該当する場合は、高額療養費支給決定通知書などの高額療養費の金額が分かるも
   の
   ※健康保険から家族療養附加金が支給される場合は、家族療養附加金を差し引いて助成します。

 <申請期間>
  診療月の翌月以降、2年以内に申請してください。
  ※平成26年10月診療分から申請期限が2年になりました。
    平成26年9月診療分までは申請期限が1年ですので、ご注意ください。

 <申請先>
  お近くの市民センター、福祉健康センター又は市役所1階福祉と健康の総合窓口に申請してください。
    後日、医療機関の窓口で支払った医療費(保険診療分)の1ヶ月分の合計から1,000円を差し引いた
  金額が払い戻し(口座振込)されます。

お問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。