本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
印刷用ページを表示する
 

障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。

質問

障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。

回答

 障害のある方が、健康保険を用いて医療を受けたときの自己負担分を助成する障害者医療費助成制度があります。

●65歳未満
<対象者>
 (1)身体障害者手帳1〜3級の方
 (2)療育手帳AまたはBの方(療育手帳Bの場合、入院費のみ助成)
 (3)知能指数(IQ)が35以下と判定された方

 *ただし、所得制限があります。

<助成方法>
 障害者医療費受給者証を提示することにより、県内の医療機関では無料となります。

 *県外医療機関受診分や自立支援医療自己負担額などは、償還払い
  (一旦医療費を支払い、助成金申請をすると、後日払い戻しされる方法)となります。
    申請期間は診療月の翌月から5年間です。

●65歳以上
<対象者>
 (1) 身体障害者手帳1〜3級の方
 (2) 身体障害者手帳4級の音声・言語機能の著しい障害または4級の下肢機能障害の一部の方
 (3) 療育手帳AまたはBの方(療育手帳Bの場合、入院費のみ助成)
 (4) 知能指数(IQ)が35以下と判定された方

 *ただし、所得制限があります。
 
<助成方法>
 健康保険を用いて医療を受けたときの自己負担分を医療機関窓口で支払った後、助成金支給申請をしてください。後日医療費が払い戻しされます。(償還払い)
 申請期間は診療月の翌月から5年間です。

<資格認定申請の方法>
 身体障害者手帳または療育手帳またはIQ35以下である証明書(交付されている方のみ)、健康保険証、印鑑、本人名義の預金通帳、控除の内訳の入った所得証明書(転入の場合)をお持ちの上、お近くの福祉健康センターまたは市役所1階福祉と健康の総合窓口にて医療費助成資格認定申請をしてください。

 詳しくは金沢市役所健康政策課にお問い合わせください。
 

お問い合わせ先

保健局 健康政策課
電話番号:076-220-2233
FAX番号:076-220-2231
kenkou@city.kanazawa.lg.jp

泉野福祉健康センター
電話番号:076-242-1131
FAX番号:076-242-8037
izumino_h@city.kanazawa.lg.jp

元町福祉健康センター
電話番号:076-251-0200
FAX番号:076-251-5704
motomachi_h@city.kanazawa.lg.jp

駅西福祉健康センター
電話番号:076-234-5103
FAX番号:076-234-5104
ekinishi_h@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。