本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中のQ&Aから公拡法(公有地拡大の推進に関する法律)の届出の有無の判断は、登記簿面積と実測面積のどちらで行うのですか。
印刷用ページを表示する
 

公拡法(公有地拡大の推進に関する法律)の届出の有無の判断は、登記簿面積と実測面積のどちらで行うのですか。

質問

公拡法(公有地拡大の推進に関する法律)の届出の有無の判断は、登記簿面積と実測面積のどちらで行うのですか。

回答

 届出の有無の判断は実測している場合は、実測面積で判断します。

 実測面積がわからない場合には、登記簿面積で判断します。

 ただし、届出(申出)書の欄には登記簿面積を記入し、わかる場合は実測地積をかっこ書きで記入してください。
 

関連リンク

問い合わせ先

都市整備局 都市計画課
電話番号:076-220-2351
FAX番号:076-222-5119
tokei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。