本文へジャンプ

金沢の建築文化発信事業

金沢市では、金沢21世紀美術館や鈴木大拙館など、国内外から評価を得た現代建築がまちのシンボルとなっているほか、城下町として発展した中心市街地には、歴史的なまちなみや建造物も数多く存在しています。
 

お知らせ

インデックス

イベント等

アーキテクチャーウィーク2020

アーキテクチャーウィーク2020は終了しました。
たくさんの方のご参加ありがとうございました。


11月6日(金)から12日(木)の1週間をアーキテクチャーウィークとして、建築やまちづくりに関する様々なイベントを開催しました。

1 金沢・建築文化会議(11月6日(金))
  建築とまちづくりを考えるフォーラム
  
2 建築キッズプログラム ワークショップ(11月1日(日)、8日(日))
  「住んでみたい『夢の家』をつくろう!」をテーマに小学校5~6年生向けのワークショップを開催しました。
  
3 建築キッズプログラム スタンプラリー(11月1日(日)~30日(月))
  「かなざわケンチク探検スタンプラリー」
  市内の特徴ある建築物20箇所を巡るスタンプラリーを開催しました。
  
4 金沢建築館ライトアップ(11月6日(金)~12日(木)21:00まで)

5 きずく×きづく 金沢建築館⇔鈴木大拙館
  谷口吉生氏が設計した、金沢建築館と鈴木大拙館との間の街あるきを開催しました。
  11月1日(日) 15,000円(つば甚での昼食、店内見学付き)
  11月7日(土) 1,500円
  ※事前申し込み要。詳細はチラシをご確認下さい。

6 関連事業
  その他さまざまな団体の建築やまちづくりに関するイベントが同時期に行いました。
  詳細は、アーキテクチャーウィークのチラシをご覧ください。

金沢・建築文化会議ー建築とまちづくりを考えるフォーラムー

令和2年度の金沢・建築文化会議ー建築とまちづくりを考えるフォーラムーは終了しました。
たくさんの方のご参加ありがとうございました。


藩政期の歴史的建造物が良好に保存され、近現代の建築が新たな価値を付加することにより、重層的な建築文化を形成している金沢市において、市民や建築に関わる者が、これからのまちづくりについて考えるためのフォーラムを開催します。

令和2年11月6日(金)19:00-21:00
 金沢市文化ホール(定員:400人。先着順)
  第1部 基調講演 「情報社会の都市と建築」
      河田将吾 氏(チームラボアーキテクツ代表)
  第2部 トークセッション
      河田将吾 氏(チームラボアーキテクツ代表)
      鷲田めるろ 氏(十和田市現代美術館長)
●参加無料
●お申込み FAX又はEメール  ※募集は終了しました。
 

金沢・建築キッズプログラムワークショップ 「住んでみたい『夢の家』をつくろう!」

金沢・建築キッズプログラムワークショップ 「住んでみたい『夢の家』をつくろう!」は終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

金沢市公式YouTubeチャンネルにてワークショップの動画を公開しています。
制作に取り組む子供たちの様子を是非映像でご覧ください。

↓↓動画はこちらからご視聴ください。
https://youtu.be/te2rD7nB5Gg

【日程】
 〇第1回ワークショップ
  日時 11月1日(日)10:00~17:00(集合9:45)
  会場 金沢海みらい図書館 〒920-0341 石川県金沢市寺中町イ1番地1

 〇第2回ワークショップ
  日時 11月8日(日)10:00~17:00(集合9:45)
  会場 金沢市第2本庁舎  〒920-0999 石川県金沢市柿木畠1番1号

 〇作品展示 ワークショップで製作した作品を展示します
  日時 11月13日(金)~16日(月)10:00~17:00
  会場 金沢海みらい図書館 〒920-0341 石川県金沢市寺中町イ1番地1

 〇お申込み・詳細はチラシ画像にてご確認ください。
  

金沢・建築キッズプログラム かなざわケンチク探検スタンプラリー

 かなざわケンチク探検スタンプラリーは終了しました。
 たくさんの方のご参加ありがとうございました。


 金沢は戦争や大きな災害に遭っていないため、江戸時代から現代に至るまでの様々な建築が数多く存在し、重層的な建築文化が形作られています。こうした建築文化に親しんでもらうため、市内の特徴的な建築物をめぐるスタンプラリーを開催します。

期  間:令和2年11月1日~11月29日(日) 
     各施設の開館日・開館時間は施設のホームページ等でご確認ください。
会  場:市内20箇所
     詳細は添付のスタンプ台紙をご確認ください。     
参加方法:2種類の参加方法があります。
     ①紙の台紙にスタンプを集める「セレクト4」
      4つのグループからそれぞれ1施設を巡り、スタンプ台紙にスタンプを集めてください。
     ②スマートフォンなどで各会場のコードを読み取る「ランダム7」
      全20施設からどこでも7施設を巡り、スマートフォンなどでスタンプを集めてください。
特  典:金沢建築館のオリジナルポストカード
備  考:以下の会場は入場手続きやスタンプの設置個所についてご注意ください。
       A1 本願寺金沢別院:スタンプは本堂の戸を開けた中にあります。(自由に入場可能です。)
       B6 石川県金沢港大野からくり記念館:スタンプは有料ゾーン内にあります。
     D16  Nigiwai Space 新保屋:建物内部の見学は木曜日と土曜日の13:00~18:00のみです。
     D20  国立工芸館:入館日時のオンライン予約が必要です。また、チェックポイントは有料ゾーン内にあり、スタンプは館のスタッフが押印します。
      
 
 

ページトップへ

パンフレット等

建築の本

建築は楽しい!

小学校高学年向けに、建築について写真やイラストでわかりやすく学習できるテキストを作成しました。

金沢の建築集

歴史が積層する金沢の都心域を、建築の視点でみる小冊子を作成しました。

カナザワケンチクサンポ

カナザワケンチクサンポは発見を重ねる小さな旅行です。
金沢工業大学建築系の学生がまちと建築を取材し、散策マップを作成しました。

カナザワケンチクサンポ
カナザワケンチクサンポvol.1~5

       

金沢再発見!建築散歩

マップの掲載内容をホームページでも紹介しています。

ページトップへ

問い合わせ先

都市政策局 企画調整課
電話番号:076-220-2031
FAX番号:076-264-2535
kikaku@city.kanazawa.lg.jp