本文へジャンプ
TOPユネスコ創造都市ネットワークとは世界に認められた金沢の手仕事クラフト創造都市・金沢の挑戦これまでの取り組み金沢創造都市推進委員会
ユネスコ・クラフト創造都市
Contents
ユネスコ創造都市ネットワークとは
世界に認められた金沢の手仕事
クラフト創造都市・金沢の挑戦
これまでの取り組み
金沢創造都市推進委員会
Link


シンボルマーク
「テトメデス」
世界に認められた金沢の手仕事
 
 
金沢の伝統工芸

金沢の伝統工芸    
 
 金沢の伝統工芸は、加賀藩主前田家による工芸振興を抜きには語れず、歴代藩主が京都や江戸から名工を招聘し、これに加賀伝来の素材や技術が相まって、武家文化の豪華さと繊細さをあわせもつ独自のデザインが確立されました。
 藩政期から420年以上にわたって、大きな災害や戦禍に遭わず、歴代藩主が  進めた文化政策によって、町衆にまで茶の湯や謡が浸透した金沢では、今も、数多くの伝統工芸が、人々の暮らしの中に息づいています。

    日本語    

 
 
人材養成機関と新しい文化創出の拠点


  金沢の人材育成機関・文化の創造発信拠点
 
     詳細はこちら(日本語)  
 

ページトップ

ユネスコ創造都市ネットワークとは |世界に認められた金沢の手仕事 |
クラフト創造都市・金沢の挑戦 |これまでの取り組み金沢創造都市推進委員会
 

金沢市都市政策局企画調整課