本文へジャンプ

全州市からのメッセージ

金沢市長
山野之義 様

 3月11日午後、史上類のない強力な地震・津波が日本の東北地方を襲い、多くの人命被害はもちろんのこと、長年培われた住民の生活基盤が崩壊し、莫大な規模の産業施設が破壊したことについて、心より遺憾の意を表します。

 想像もできなかった大災害の現実を前にして茫然自失となっている貴国民と金沢市民の皆様をどのようにお慰めすればよいでしょうか、適当な言葉が見つかりません。

 しかし、戦場より悲惨な状況の中でも、不安な気持ちを抑えて、落ち着いた秩序ある対応をする貴国民の先進的な秩序意識は、世界市民の規範となっています。

 不幸中の幸いで石川県と金沢市には被害がなかったということですから、これをせめてもの慰めとしながら、今回の地震・津波で犠牲となられた多くの国民の皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

 なにとぞ貴国政府と国民の団結力と底力を発揮して一日でも早くこの難局を克服することができますよう64万の全州市民の心を一つにして心よりお祈り申し上げます。 

2011年3月

全州市長 宋河珍

問い合わせ先

都市政策局 国際交流課
電話番号:076-220-2075
FAX番号:076-220-2069
kokusai@city.kanazawa.lg.jp