本文へジャンプ

兼六園花便り 平成31年4月20日(1204号)

兼六園熊谷
兼六園熊谷(平成31年4月20日撮影)

“桜の花びら”は曲水の石やカキツバタの葉にまとわりながら流れていきます。
幾種類の八重咲きの桜が咲いて園内は華やかです。

花びらの色が濃く一名牡丹桜とも呼ばれる“兼六園熊谷”。名木です。
2本の桜の色が鮮やかです。更に妖艶な“ヨウキヒ”。大きな房になって咲いています。
両木とも周りは写真を撮る人々でいっぱいです。

 

花びら
花びら

ヨウキヒ
ヨウキヒ

樹高のある“ウコン”は黄色みかかった花びら。八重咲きです。
アズマニシキは薄い桃色に少し濃い桃色が入り、房状に咲いて花簪のようです。
一重か八重かともどって確かめたというミクルマガエシも満開。
八重咲の色の濃いカンザンも咲き始めていました。

仙台の塩釜神社にゆかりのある塩釜桜も咲いています。優しい色合いの八重咲きです。
梅林の八重紅枝垂はゆらりと枝をさげて優雅です。

若草色の葉・白い花の“オオシマザクラ”は満開。

スオウ、ドウダンツツジ、シャクナゲ、リキュウバイ、咲き始めたキリシマツツジなど
園内は花盛りです。

 

ウコン
ウコン

オオシマザクラ
オオシマザクラ

4月20日(土)記
 
兼六園開園時間  3月1日から10月15日まで 午前7時~午後6時 
早朝開園時間    4月1日から8月31日まで 午前4時開園
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp