本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和2年2月8日(1244号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和2年2月8日(1244号)

しだれ梅
しだれ梅(令和2年2月8日撮影)

梅林の紅梅・白梅を楽しめるようになりました。
最初に咲き出した八重寒紅梅、緋の司はほぼ満開です。“しだれ梅”の濃い紅色の可憐な花に目がとまります。
淡いピンク色の道知辺、“鴬宿”も咲き出しています。白梅の“冬至梅”は見ごろです。

鴬宿
鴬宿

冬至梅
冬至梅

若緑がくの玉梅や“青軸”、紅色のがくの白加賀も次々に咲いています。
ほのかな香りがします。数羽の小鳥が梅から梅へと飛びかっていまいた。

ソシンロウバイの前でかがんで眺める二人づれや、他にワビスケ、マンサク、マンリョウ実、ナンテン実にそれぞれ興味を持つて立ち止まる人の姿も見えます。

真弓坂脇の、両側に枝を張るマンサクは開花も見られました。

春に向かって咲く椿、今盛りの椿、そして苔の上の“落ち椿”も綺麗です。
 

青軸
青軸

落ち椿
落ち椿

2月8日(土)記
 
兼六園開園時間  10月16日から2月末日まで 午前8時~午後5時 
早朝開園時間   11月  1日から2月末日まで 午前6時開園
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。