本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和2年3月14日(1249号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和2年3月14日(1249号)

ツバキカンザクラ
ツバキカンザクラ(令和2年3月14日撮影)

一斉に咲くソメイヨシノ桜の前に、1本咲き、二本咲きの桜を楽しむことができます。
兼六坂側の“ツバキカンザクラ”は見ごろになっていました。抱え込むように下向きに咲いています。
百閒堀側の“カラミザクラ”は満開でした。真っ赤な実が楽しみの桜です。

茶店の通りで見かけた可憐な優しい感じの桜。“ヒガン系の桜”です。
園内の2本の“クマガイ”も満開です。八重の小さな花。
冬桜、十月桜も咲いています。
 

カラミザクラの写真
カラミザクラ

ヒガン系の桜の写真
ヒガン系の桜

梅林では麻耶紅梅、豊後梅やしだれ梅などまだまだ楽しめます。
千歳台のアンズの花も咲いていました。

黄色い花が目立ちます。マンサク、ダンコウバイ、トサミズキ、ヒュウガミズキ、サンシュユ。
アセビは小さなつぼ型の白い花が房のようになって下がります。

落ち椿も多く見るようになりました。
多くの花をつけた満開の“ユキツバキ”。平たく開きます。
花の中の根元から出る雄蘂は黄色く鮮明です。

一冬雪から守った雪吊りがはずされていきます。
 

クマガイの写真
クマガイ

ユキツバキの写真
ユキツバキ

3月14日(土)記
 
兼六園開園時間  3月1日から10月15日まで 午前7時~午後6時 
早朝開園時間    3月1日から3月31日まで 午前5時開園
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。