本文へジャンプ

兼六園花便り 令和2年3月21日(1250号)

アンズ
アンズ(令和2年3月21日撮影)

優しい色合いのコシノヒガン、ヒガンザクラ等の“ヒガン系の桜”が園内の所々に咲いていました。

エドヒガンや日当りの良い場所のヤマザクラも開花していました。
秋から咲き続けた冬桜、十月桜も新たに花数が増えて見ごろです。
兼六坂側に華やかに咲く満開の桜はツバキカンザクラ。

千歳台に、薄桃色の花びらにえんじ色のがくが映える“アンズ”が咲いています。写真を撮る姿が見られます。
6月頃には実がつきます。
 

ヒガンザクラ
ヒガンザクラ

シデコブシ
シデコブシ

梅林では豊後梅、麻耶紅梅とともに“シデコブシ”、トサミズキ、せせらぎの辺に“ショウジョウバカマ”が目を楽しませてくれます。時雨亭のお庭にはサンシュユも見えます。

桜ヶ岡の“アセビ”は満開。丸い樹形を白で覆うように咲いています。
他にはツバキ、ヒュウガミズキ、ヒサカキ ボケなどが咲いています。
 

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

アセビ
アセビ

3月21日(土)記
 
兼六園開園時間  3月1日から10月15日まで 午前7時~午後6時 
早朝開園時間    3月1日から3月31日まで 午前5時開園
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp