本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和2年6月13日(1255号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和2年6月13日(1255号)

ノハナショウブ
ノハナショウブ(令和2年6月13日撮影)

降り続ける小雨に、樹木や草花は生き生きとしています。
“千歳台”に歩を進めると、一面にサツキと緑と曲水の景観。一幅の絵を見ているようです。

日本武尊銅像の前を流れる曲水の辺に“ノハナショウブ”が咲いています。
赤紫色の花びらの基には黄色い筋が見えます。
江戸時代には、ノハナショウブから多くのハナショウブの種類がつくられました。

「わが恋は 人とる沼の 花菖蒲」  泉鏡花 

 

千歳台
千歳台

ハナショウブ
ハナショウブ

梅林の曲水沿いには“ハナショウブ”と“キンシバイ”が咲いています。
キンシバイは黄色い花びらに濃い黄色の雄しべが目立ちます。梅の花に似て金糸梅と漢字をあてています。

近づくと香りのする“ネズミモチ”。小さな花が集まって咲いています。反り返る花びら。
実がネズミの糞の形に似ているところから名づけられたそうです。

ナツハギと言われるミヤギノハギが咲いていました。
小さな紫色の花のムラサキシキブ。幾つかの花が集まって大きい花に見えるキササゲの花。
雨に似合うアジサイの花。放生池のスイレン、コウホネ。近くのホタルブクロ。雨の兼六園も素敵です。 

   

キンシバイ
キンシバイ

ネズミモチ
ネズミモチ

6月13日(土)
 
兼六園開園時間   3月1日から10月15日まで午前7時から午後6時まで 
早朝開園時間    4月1日から 8月31日まで午前4時開園
   
   
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。