本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和2年8月8日(1263号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和2年8月8日(1263号)

ヤブラン
ヤブラン(令和2年8月8日撮影)

前日は立秋の日。霞ヶ池の中島(蓬莱島)の緑の中にほんの少し色がついた“モミジ”に目がゆきました。

梅林では“ヤブラン”の花。可愛い小さな6弁の花びらが穂状に咲いています。
万葉の花で山菅(やますげ)の名で詠われています。
  
「玉かづら幸くいまさね山菅の思ひ乱れて恋ひつつ待たむ」 万葉集 

秋の七草のオミナエシやハギに続いて“フジバカマ”も咲き出しました。2本の雌しべが目立ちます。
 

モミジ
モミジ

フジバカマ
フジバカマ

常磐ヶ岡に“ホツツジ”の花。ほんのりと桃色が入り、花柱が飛び出して上側に少し曲がっています。山帚とも呼ばれるそうです。

俄かに強く降りだしてお茶屋さんに。少し小降りになるまで美味しく“お抹茶”を頂きました。
 

ホツツジ
ホツツジ

お抹茶
お抹茶

 8月8日(土)記
    
兼六園開園時間   3月1日から10月15日まで午前7時から午後6時まで
早朝開園時間     4月1日から8月31日まで午前4時開園
   
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。