本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和2年9月5日(1267号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和2年9月5日(1267号)

シロバナハギ
シロバナハギ(令和2年9月5日撮影)

「あかあかと日は難面(つれなく)も秋の風」の句碑が山崎山の裾に建てられています。
陽暦で8月29日に金沢を訪れたときの芭蕉の句です。
木陰に入り、涼しい風に癒されながらこの句を思い出しました。 

剪定の始まった“唐崎松”。高さ15mの頂を見上げると、綺麗に透かされていました。

霞ヶ池畔の“ススキ”に秋の気配を感じます。秋の七草の尾花。
庭園では秋の七草のフジバカマ、ハギ、“オミナエシ”も咲いています。

唐崎松
唐崎松

ススキ
ススキ

“シロバナハギ”が咲き始めていました。大きく枝垂れた枝先に白い花が目に入ります。
紅紫色の花が咲くミヤギノハギの仲間です。

青紫色の“コバノギボウシ”も盛んに咲いています。斑入りの薄紫のコバノギボウシも曲水沿いに咲いています。他の場所にはシュウメイギクも一輪咲いていました。

青空に向かって咲くサルスベリも咲き続けています。
 

オミナエシ
オミナエシ

コバノギボウシ
コバノギボウシ

 9月5日(土)記
    
兼六園開園時間   3月1日から10月15日まで午前7時から午後6時まで
早朝開園時間     9月1日から10月15日まで午前5時開園
   
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。