本文へジャンプ

兼六園花便り 令和2年10月10日(1272号)

西王母
西王母(令和2年10月10日撮影)

秋も深まりツバキ科のチャノキ、素朴な一重のサザンカに続いて早咲きの椿も咲いてきました。
ふっくらとして、桃色のぼかしの入った“西王母”や朱色の大きな“ことじ(椿)”。

ハギ、フジバカマ、ススキ。葉の細い“イトススキ”も秋の風情です。
シュウメイギクの清楚な白い花が目にとまります。
 

ことじ
ことじ

イトススキ
イトススキ

コマユミの中には紅葉した葉も混じり、小さな真っ赤な実もありました。
ムラサキシキブ、ウメモドキ、“サンザシ”、“サンシュユ”、ヤブコウジの実も見られます。
    
桜の葉も風にのって落ちていきます。
 

サンザシ
サンザシ

サンシュユ
サンシュユ

 10月10日(土)記
    
兼六園開園時間   10月16日から翌年2月末まで午前8時から午後5時まで 
早朝開園時間    10月16日から10月31日まで午前5時開園
   
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp