本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和3年1月30日(1285号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和3年1月30日(1285号)

玉梅
玉梅(令和3年1月30日撮影)

噴水のしぶきのかかったイチイの葉には、小さな“つらら”が多く下がっていました。
雪で覆われた庭園では、雁行橋の写真を撮る数人の姿が見られました。

梅林では紅梅、白梅が見られるようになりました。紅梅の八重寒紅梅、鹿児島紅、緋の司。
緑色のがく片の“玉梅”や“青軸”の3本の白梅が咲いています。

「今日降りし雪に競ひて我が宿の冬木の梅は花咲きにけり」万葉集
 

つらら
つらら

青軸
青軸

細い黄色の花びらでいっぱいのシナマンサク。枯れた葉がついたままです。

斑入りの可愛い“ワビスケ”に目がゆきます。多くの花が咲いていました。
近くにも小さな真紅のワビスケ。

色合いが美しい絞りの“ツバキ”も先週から咲いています。
 

ワビスケ
ワビスケ

ツバキ
ツバキ

 1月30日(土)記
    
兼六園開園時間   10月16日から翌年2月末まで午前8時から午後5時まで 
早朝開園時間    11月  1日から翌年2月末まで午前6時から
   
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。