本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和3年2月6日(1286号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和3年2月6日(1286号)

青軸
青軸(令和3年2月6日撮影)

気温が上がり、陽射しが暖かく感じます。残雪がきらきら光っていました。
雪解けの下には、こぼれ落ちた“リュウノヒゲ”のコバルトブルーの実がところどころに見えました。

梅林では、八重寒紅梅、緋の司、“鹿児島紅”の紅梅。枝垂れた緋の司も開花していました。
名札を見ながらの観賞も楽しみです。

青空に白梅の“青軸”が映えます。緑色のがくの青軸、玉梅の花びらはより白く見えます。
咲き出した“白加賀”は紅色のがくをしています。冬至梅は満開です。

 

リュウノヒゲ
リュウノヒゲ

鹿児島紅
鹿児島紅

水泉の庭園では、池、曲水、北側の低くなる常磐ヶ岡への水の流れなど美しい景観をつくりだしています。
それぞれ架かる橋も工夫されています。
瓢池に架かる“日暮らしの橋”は、戸室石に斜めに筋かい入りの四半模様です。
 

白加賀
白加賀

日暮らしの橋
日暮らしの橋

 2月6日(土)記
    
兼六園開園時間   10月16日から翌年2月末まで午前8時から午後5時まで 
早朝開園時間     11月 1日から翌年2月末まで午前6時から
   
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。