本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 令和3年4月10日(1295号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 令和3年4月10日(1295号)

ヨウキヒ
ヨウキヒ(令和3年4月10日撮影)

見事な枝ぶりの白い花の旭桜と濃いピンク色の兼六園熊谷は堂々と咲き誇っていました。
“兼六園熊谷”の花びらは大きく、樹の姿は樹齢を感じさせて見応えがあります。

一重の桜から八重の桜へと移ろいます。
千歳台から常磐ヶ岡へと歩を進めると艶やかな桜の“ヨウキヒ”(楊貴妃)が目に飛び込んできます。
昔、奈良にあった名木で古くから知られていた品種だったそうです。

八重咲きのアズマニシキや黄色のウコン、宮城県塩釜神社に伝わる塩釜桜も開花。
兼六園菊桜はほんの少し開いて、真紅の可愛い花のように見えます。およそ300枚の花弁が詰まっています。
 

兼六園熊谷
兼六園熊谷

ハナズオウ
ハナズオウ

梅林の白色のリキュウバイは満開。赤紫色の花が一際目立つ“ハナズオウ”も見ごろです。
ツツジもぽつぽつと咲き始め、同じツツジ科の優しい花色の“シャクナゲ”も咲いていました。
“ドウダンツツジ”も涼やか壺状の白い花が下がります。

カリンのピンクの花も咲き、遅咲きの真紅の椿にも出会います。
 

シャクナゲ
シャクナゲ

ドウダンツツジ
ドウダンツツジ

 4月10日(土)記
    
兼六園開園時間   3月1日から翌年10月15日まで午前7時から午後6時まで 
早朝開園時間     4月1日から8月31日まで午前4時から午前6時45分まで
   
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。