本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年5月16日(1003号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年5月16日(1003号)

カキツバタ
カキツバタ(平成27年5月16日撮影)

「影ひたす水さへ色ぞみどりなるよものこずえのおなじ若葉に」 定家

真弓坂を上るにつれて“瓢池”の樹木の緑が目に飛び込んできます。
色々な緑を背景に流れ落ちる滝と水面に幽谷な雰囲気を感じます。

水滴のついた若“モミジ”にほんのりと染まる翼果。優しい色合いです。

流れの両側に植えられた“カキツバタ”はおよそ1万本。次々に4万個の花が開いています。
早朝、朝日を浴びて開き始めます。
 

瓢池
瓢池

モミジ
モミジ

金城池ではキショウブ、“シロバナキショウブ”、カキツバタ、ショウブ(葉の根元に小さな穂状の花)。

お堀通りの“カラミザクラ”には真っ赤なサクランボ。石垣に赤色が目立ちます。
 

シロバナキショウブ
シロバナキショウブ

カミザクラ
カミザクラ

緑の葉の陰に小さな若緑のコマユミ、マユミの花。青紫色のチョウジソウ。
よく見ないと見過ごしてしまいそうです。
 
                                    5月16日(土)記    
    

     兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
     早朝開園時間   4月1日から8月31日  午前4時開園
 
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。