本文へジャンプ

兼六園花便り 平成27年5月23日(1004号)

ニワフジ
ニワフジ(平成27年5月23日撮影)

庭園はツツジからサツキへと移ろいます。
曲水は“カキツバタ”の葉と爽やかな花色に染まります。

桜ヶ岡に紅紫色の“ニワフジ”が咲いています。
藤のような花房をしています。イワフジともいわれます。
 

カキツバタ
カキツバタ

エゴノキ
エゴノキ

梅林に“エゴノキ”の花が咲いています。
枝の下は早くも落花でいっぱいです。優しい香りが漂います。
万葉集ではチシャ、チサと詠まれています。
 

マユミ
マユミ

ベニバナバイカウツギ
ベニバナバイカウツギ

秋には実が美しい“マユミ”の花。花びら4枚のうすい若草色。
枝がしなやかなところから弓の材に使われていたそうです。
   
「白檀弓(しらまゆみ)いま春山に行く雲のゆきや別れむ恋しきものを」 万葉集


近くには華やかな“ベニバナバイカウツギ”が咲き始めました。
アカバナウツギとも呼ばれます。

他には白い花のユキノシタ、リュウキンカも咲いています。
 
                          5月23日(土)記   
         

     兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
     早朝開園時間   4月1日から8月31日  午前4時開園
 
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp