本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年5月30日(1005号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年5月30日(1005号)

ハナショウブ
ハナショウブ(平成27年5月30日撮影)

白やピンク、紅色などのサツキが庭園を彩ります。

次々に咲く“カキツバタ”。
尾形光琳の名品「八橋蒔絵螺鈿硯箱」の八橋と同じ形の板橋がかけられています。
この橋の上では立ち止まってカキツバタの写真を撮る姿が多く見られます。

「あっ “梅の実”だ!」と興味深そうに眺める若い女性たち。
梅の品種によっていろいろな大きさの違いがみられます。6月には収穫されます。

梅林の曲水の辺には“ハナショウブ”が咲いています。
6月に咲くノハナショウブ(千歳台)はハナショウブの原種になります。
 

カキツバタ
カキツバタ

梅の実
梅の実

汗ばむようなお天気に“布滝”の流れは目に涼しげです。(常磐ヶ岡)

金沢城公園の鶴の丸休憩館の前には白のがくに紫の花の“ミズカンナ”が咲いています。
水の中に生えて葉はカンナの葉に似ているところから名づけられたそうでうす。
本丸園地は緑に覆われて通る風は爽やかです。小鳥のさえずり、カエルの鳴き声が
聞こえてきます。池の中の樹にはモリアオガエルの白い卵塊が見えます。

ニワフジ、ベニバナバイカウツギも楽しめます。
 

布滝
布滝

ミズカンナ
ミズカンナ

6月5日(金)から7日(日)は百万石祭り。3日間ライトアップされます。

 
                          5月30日(土)記      
         

     兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
     早朝開園時間   4月1日から8月31日  午前4時開園
 
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。