本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年6月20日(1008号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年6月20日(1008号)

キンシバイ
キンシバイ(平成27年6月20日撮影)

「睡蓮の池まづ梅雨に入りにけり」 久保田万太郎

梅雨に入り、十分に水分を含んだ樹木や苔は青々としています。
いろいろなキノコも見えます。
「風情があるなー」と男女の会話。

曲水や池の辺には“キンシバイ”(金糸梅)が咲いていました。黄色が映えます。
黄色い花びらに沢山の雄しべ。昆虫が飛んできます。
江戸時代に中国から来たものだそうです。
 

ボダイジュ
ボダイジュ

鯉

さざえ山麓に“ボダイジュ”(菩提樹)の花が咲いています。へらのような苞の下に長い柄。
淡い黄色の花が下がります。高木です。
インドでお釈迦様が悟りを得られたときの樹はインドボダイジュで科が異なります。

ボダイジュのすぐ側には親不知。岸すれすれの水面。人が近づくと沢山の“鯉”が大きな口を
開けて寄ってきます。口怖いと女性の声に笑い声。
 

ホタルブクロ
ホタルブクロ

ネジバナ
ネジバナ

白や赤紫の“ホタルブクロ”(蛍袋)は梅雨のころに咲く花。キキョウの仲間です。
一つ一つの花は綺麗なピンク色。小さな“ネジバナ”(捩花)が目に入ります。

他にムラサキシキブ(紫式部)、ナンテン(南天)、ネズミモチ(鼠もち)の花々も咲いています。
 
                                 6月20日(土)記 
      
         

     兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
     早朝開園時間   4月1日から8月31日  午前4時開園
 
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるという証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。