本文へジャンプ

兼六園花便り 平成27年6月27日(1009号)

キノコ
キノコ(平成27年6月27日撮影)

しっとりと濡れた苔の上に“キノコ”が顔をだしています。
一年を通して多くの種類のキノコの生える庭園。冬虫夏草という不思議なキノコも
見つかっているそうです。

舟之御亭のすぐ側には“ハギ”。背丈より高く、枝は大きく枝垂れます。今は盛り。
ススキと並んで植えられています。

梅林曲水の辺には薄紫色の“ギボウシ”(擬宝珠)の花。涼しげな色合いです。
時折吹く強い風に大きく揺れます。
 

ハギ
ハギ

ギボウシ
ギボウシ

山崎山の麓にある高木の“ウワミズザクラ”(上溝桜)。
春に穂状に咲いた白い花は赤い実になりました。果実酒として食べられるそうです。

“サカキ”(榊)に花が咲いています。5弁の白い花。次第に茶色に変わります。
マサカキ、ホンサカキとも呼ばれます。ヒサカキ(姫榊)は春に壺状に咲きます。
 

ウワミズザクラ
ウワミズザクラ

サカキ
サカキ

他にナンテン、ガクアジサイ、ヒメヒオウギズイセン、ネジバナ、スイレンなどが楽しめます。
トチノキの実は早くも茶色くなっています。
 
                                6月27日(土)記         
         

     兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
     早朝開園時間   4月1日から8月31日  午前4時開園
 
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるという証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp