本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年8月15日(1016号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年8月15日(1016号)

フジバカマ
フジバカマ(平成27年8月15日撮影)

「今日無料開放の日なんだね」と父子の会話。13・14・15日は夏休み無料開園が行われていました。
子供さんの姿も普段より多く見られ、瓢池の群れをなして泳ぐ小魚を指さして楽しそうです。

秋の七草の一つ“フジバカマ”(藤袴)。筒状の花には糸のようにからみあう様子が見られます。
葉・茎にクマリンという香りのよい成分が含まれ、近づくと僅かに香りがします。
乾燥するともっと良い香りになるそうです。オミナエシも咲いています。

「宿りせし人の形見か藤袴忘られがたき香ににほひつつ」  紀貫之 『古今集』
 

サルスベリ
サルスベリ

コバノギボウシ
コバノギボウシ

樹肌が滑らかな“サルスベリ”(百日紅)。赤や桃色の花が華やかです。
いくつもの花が集まって咲き、円錐状に一つの花の様に見えます。

梅林曲水の辺に“コバノギボウシ”(小葉擬宝珠)が咲いています。葉は小さめ。涼やかな色合いです。
 

松の傷
松の傷

ラジオ塔
ラジオ塔

すぐ近くには“松の傷”と書かれた赤松。終戦間際に航空燃料のために松脂を採取した傷跡。
“ラジオ塔”の周りではラジオ体操をしたよとかって知人の話。兼六園の歴史の一つとして
    残っています。
 
                         8月15日(土)記
 
 

     兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
     早朝開園時間   4月1日から8月31日  午前4時開園
 
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるという証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。