本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年8月29日(1018号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年8月29日(1018号)

苔地
苔地(平成27年8月29日撮影)

霞ヶ池畔のススキに“初秋”の風情を感じます。

「おしなべてものを思はぬ人にさへ心をつくる秋のはつ風」 西行

夜中の雨で洗われてより美しくなった緑。
一面の“苔地”にも癒されます。
明治になってからデッケンというドイツ人の異人館や勧業博物館が建てられましたが
その後苔地としてまた、モミジや龍石の椿、龍石が配されて山崎山とともに四季を通して
見どころの一つです。
 

初秋
初秋

サルスベリ
サルスベリ

オミナエシ、フジバカマ、ハギ、シラハギ、“サルスベリ”、コバノギボウシ、ヤブランなどの花々。
“ウメモドキ”、エゴノキ、キササゲなどの実。
 

ウメモドキ
ウメモドキ

唐崎松
唐崎松

霞ヶ池に長く枝を張り出した名木の“唐崎松”は9月に入りますと庭師さんによる古葉むしりが
始まります。
13代藩主によって琵琶湖畔の唐崎から取り寄せられた種子を育てて植えられ、
以来守り続けられてきた園内隋一の名木です。
 
                         8月29日(土)記 
  

    兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
    早朝開園時間  9月1日から10月31日 午前5時開園                         
                       

    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるという証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。