本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年11月21日(1030号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年11月21日(1030号)

山崎山
山崎山(平成27年11月21日撮影)

園内の瓢池畔や“霞ケ池畔”、山崎山、山崎山下苔地など園全体が紅葉で彩られています。
紅葉山ともいわれる“山崎山”は幾重にもモミジが重なり、引き寄せられるように山へと
上っていきます。

この路はモミジの模様ねとお母さん。幼児は手のひらにいっぱいのモミジ。嬉しそうです。

“手向け松”も雪づりが施されていました。お花松ともいわれ、日本武尊の像の両側に東西両本願寺からのそれぞれ手向けられた赤松。見事な枝ぶりです。
 

霞ヶ池畔
霞ヶ池畔

手向松
手向松

梅林に白い“ワビスケ”。根元には沢山の落ち椿。ことじ椿も咲いています。
白や紅色のサザンカも咲いて、これから冬の庭園を彩ります。

十月桜は満開。遠くからはピンク色に見えます。
 

ワビスケ
ワビスケ

マンリョウ
マンリョウ

ウメモドキ、ナンテン、ヤブコウジに続いて“マンリョウ”の真っ赤な実が楽しめます。
万両(マンリョウ)・千両(センリョウ)、百両(カラタチバナ)、十両(ヤブコウジ)、
一両(アリドオシ)といわれる縁起木。

 
                         11月21日(土)記 

兼六園開園時間 10月16日から2月末日まで  午前8時~午後5時
早朝開園時間  11月1日から2月末日まで  午前6時開園                                            
                           
    
                                                            
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるという証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。