本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年11月28日(1031号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年11月28日(1031号)

山崎山
山崎山(平成27年11月28日撮影)

前日のひょう・あられの嵐の後、苔の上は多くの松葉で覆われています。
作業員さんは丁寧に掃き集めていきます。

“冷雨”の中を紅葉鑑賞です。
赤や黄色の散り紅葉は曲水の中央に長く帯模様の様に沈んでいます。

「からにしき秋のかたみやたった山散りあへぬ枝に嵐吹くなり」 新古今和歌集

“山崎山”のお亭から裾を見ながら3人の老婦人は名残の紅葉ねと会話。
 

冷雨
冷雨

ドウダンツツジ
ドウダンツツジ

“ドウダンツツジ”や“霞ヶ池畔”のモミジもまだ楽しませてくれます。

七福神山の“巣ごもりの松”の雪吊り・りんご吊りの縄模様が雨空に浮き立ちます。
12代藩主の頃に竹沢御殿の前につくられた築山。主木として植えられました。
 

霞ヶ池畔
霞ヶ池畔

巣ごもりの松
巣ごもりの松

ことじ椿やサザンカ、十月桜、ウメモドキなどの色が鮮やかに映えます。
 
                         11月28日(土)記 

兼六園開園時間 10月16日から2月末日まで  午前8時~午後5時
早朝開園時間  11月1日から2月末日まで  午前6時開園                                                                 
                           
    
                                                            
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるという証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。