本文へジャンプ

兼六園花便り 平成27年12月12日(1033号)

実生のモミジ
実生のモミジ(平成27年12月12日撮影)

紅葉も終わり 落葉樹は散って冬木に。庭園は常緑樹につつまれます。

「いまははやいろはもみじも冬木かな 」 青邨

曲水の中の苔石に紅葉した“実生のモミジ”。自然の生命力に驚きです。

今年は早く咲き出した“ソシンロウバイ”。多くの蕾です。花びらはろうの様に艶やかです。

足元にも艶やかな“リュウノヒゲ”。ジャノヒゲとも呼ばれます。コバルトブルーの薄い皮を
むくと龍の目のように見えます。
 

ロウバイ
ロウバイ

リュウノヒゲ
リュウノヒゲ

大きな樹の枝を支えるりんご吊りや幹吊りの他に 竹又吊りも重い雪から守ります。
竹4本の“四つ又吊り”はツツジやサツキ、ドウダンツツジなどに施されています。
 

四つ又づり
四つ又づり

カキツバタ
カキツバタ

曲水に“カキツバタ”の花。小春日和の頃に季節外れに咲く花を帰り花というそうです。
カキツバタは初夏の花。

他に十月桜、ことじ椿、サザンカ、ウメモドキの実など楽しめます。
 
                        12月12日(土)記 

兼六園開園時間 10月16日から2月末日まで  午前8時~午後5時
早朝開園時間  11月1日から2月末日まで  午前6時開園                                                                                                          
                           
    
                                                            
    
兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるという証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp