本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年1月24日(987号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年1月24日(987号)

マンサク
マンサク(平成27年1月24日撮影)

【兼六園】
“マンサク”の細くねじったような4枚の花弁。
名前の語源は、新葉に先立ってまず咲く、咲いている様子が豊年満作のようなどの説があります。舟之御亭付近のマンサクが一番早く咲きます。春にかけて真弓坂のマンサク、色々な園芸品種のマンサク(梅林)など次々と咲いていきます。 
 

八重寒紅梅
八重寒紅梅

和菓子
和菓子

白の八重の冬至梅は花が見えます。“八重寒紅梅”は蕾も紅色が濃く大きくなってきていました。
白の玉梅の蕾も少しずつ大きくなっています。

お抹茶やお煎茶を提供する時雨亭でお抹茶と“和菓子”をいただきました。
暖かいお部屋でほっとします。
お部屋からお庭拝見。白い八重の“椿”が咲いています。
 

椿
椿

雪見灯籠
雪見灯籠

手向松に添えるように“雪見灯籠”が置かれ、大きな笠は苔むして趣があります。
青戸室石と御影石が使われているそうです。

他に龍石の椿、ことじ(椿)、わびすけ(椿)などの椿、サザンカ、十月桜が少し咲いています。
 
1月24日(土) 記

【兼六園の開園、閉園時間】
3月1日から10月15日は午前7時~午後6時 
10月16日から2月末日は午前8時~午後5時

早朝開園は11月1日から2月末日まで午前6時開園です。

兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。