本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年1月31日(988号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年1月31日(988号)

避雨亭
避雨亭(平成27年1月31日撮影)

【兼六園】
梅林の“八重寒紅梅”には高い梢に数輪咲いています。目の前の蕾もふっくらとして今にも咲きそうです。八重の白梅・冬至梅も咲いています。

梅林の“マンサク”は2本目、3本目と咲き始めました。可愛いわびすけも楽しめます。
 

八重寒紅梅
八重寒紅梅

マンサク
マンサク

龍石の椿、“ことじ”(椿)、絞り入りのピンクの椿、白い椿、サザンカ、十月桜(少し)など咲いています。

 「 落椿蘂をささげて平らなる」 秋桜子

苔の美しい兼六園には多くの種類があります。園内に多い“ウマスギゴケ”。水滴を葉の先にためてきらりと光ってみえます。
 

ことじ(椿)
ことじ(椿)

ウマスギゴケ
ウマスギゴケ

13代藩主の頃につくられたさざえ山。頂に傘の形をした“避雨亭”がたっています。
別名傘山(からかさやま)ともいいます。

2月7日(土)・8日(日)・14日(土)~22日(日)金沢城と兼六園はライトアップされます。
1月31日(土) 記

【兼六園の開園、閉園時間】
3月1日から10月15日は午前7時~午後6時 
10月16日から2月末日は午前8時~午後5時

早朝開園は11月1日から2月末日まで午前6時開園です。

兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。