本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年3月14日(994号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年3月14日(994号)

道知辺
道知辺(平成27年3月14日撮影)

「やっときたー兼六園!」と大きな声の男性。
今日は北陸新幹線が開業する記念の日です。桂坂に多くの人々が入園してきます。受付を臨時に増やしての対応です。

庭園の片隅には雪が少し残っています。
真紅の鹿児島紅の花数も増えていました。大きな5弁の花びらの“道知辺”(みちしるべ)はピンク色。
名前の由来はこの華やかな梅を旅人が道しるべにしたのでという説もあります。
“八重の白梅”、白加賀、青軸、玉梅の白に紅梅が映えます。紅しだれも開花していました。
梅林から少し離れたところに“鶯宿”(おうしゅく)の梅も咲き出していました。落ち着いたピンク色。

 「勅なればいともかしこし鶯の宿ととはばいかに答へむ」 紀内侍
 

八重の白梅
八重の白梅

鶯宿
鶯宿

黄色い花の咲く“ダンコウバイ”の小さな蕾が開きかけていました。
クスノキ科のクロモジの仲間です。梅林に1本植えられています。
真弓坂、梅林のマンサクも満開です。
 

ダンコウバイ
ダンコウバイ

アセビ
アセビ

夕顔亭竹根石の横に植えられている“アセビ”の花が咲いています。
スズランのような花が下がります。馬酔木と書かれ、馬が食すると含まれている成分によって酔ったように見えるそうです。

龍石の椿、ことじ、わびすけなども続いて咲いています。

金沢城公園と兼六園は 3月22日(日)までライトアップされます。
(午後6時30分から9時まで、ただし入園は午後8時45分まで)
出入り口など詳細はチラシをご覧ください。
 
北陸新幹線金沢開業特別ライトアップチラシ(PDF)
http://www.hot-ishikawa.jp/shiki/p_shinkansen.pdf
 
3月14日(土) 記
  • 【兼六園の開園、閉園時間】
    3月1日から10月15日は午前7時~午後6時 
    10月16日から2月末日は午前8時~午後5時

    早朝開園は3月1日から3月末日まで午前5時開園です。

    兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
    県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
    65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
     
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。