本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年3月21日(995号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年3月21日(995号)

紅しだれ
紅しだれ(平成27年3月21日撮影)

冬の大事な役目を終えた雪吊りは先週から徐々にとりはずす作業が行われています。

梅林は見ごろをむかえています。
白梅の白加賀は一斉に咲いて、紅梅の鹿児島紅や道知辺とともに華やかな“麻耶紅梅”が咲き出し、一層紅白の美しい梅林になってきました。鴬宿も満開。
 

麻耶紅梅
麻耶紅梅

緑がくしだれ
緑がくしだれ

“緑がくしだれ”の前では上品ねー。綺麗ねーの声が聞こえます。
色の優しい“紅しだれ”は可憐です。
これから豊後、玉映、野梅、八重の紅しだれなども続いて咲き始めます。

梅林では梅の他にダンコウバイ、マンサク、トサミズキ、サンシュユの黄色やワビスケ(椿)がさらに色を添えます。
曲水の辺には“ショウジョウバカマ”も見えます。

 「土佐みづきさんしゅゆ咲きて黄をきそふ」 水原秋桜子
 

ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

カラミザクラ
カラミザクラ

春の花が次々に咲き出していました。真弓坂入口近くにはヒュウガミズキ。
園内に多く植えられているヒサカキの花も開花して、独特の匂い(香り?)がしてきます。

ツバキも咲き続いています。ユキツバキ系の椿も咲いていました。

兼六坂側にあるツバキカンザクラは蕾もかなりふくらんでいます。
百万石通りの石川門近くに植えられている“カラミザクラ”は開花していました。
雄しべの長い純白の桜です。
 
3月21日(土) 記
  • 【兼六園の開園、閉園時間】
    3月1日から10月15日は午前7時~午後6時 
    10月16日から2月末日は午前8時~午後5時

    早朝開園は3月1日から3月末日まで午前5時開園です。

    兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
    県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
    65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
     
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。