本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成27年4月4日(997号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成27年4月4日(997号)

ソメイヨシノ
ソメイヨシノ(平成27年4月4日撮影)

3月31日に“ソメイヨシノ”の開花が発表されました。
4月4日(土)~12日(日)まで観桜期として無料開園されます。
午後9時半まで開園されます。

園内には410本の桜が植えられ、およそその半分はソメイヨシノ。
曲水の両側、桜ヶ岡、お堀通り側を多くの老若男女、家族連れなど
お花見を楽しんでいました。

ソメイヨシノに先立って“コヒガンザクラ”(ヒガンザクラ)はほぼ満開です。
エドヒガンとの雑種。淡いピンク色のやや小さな花が咲きます。
     
花見橋袂のほぼ満開のコシノヒガンザクラの前では写真撮影で賑わいます。

エドヒガンもかなり咲いていました。樹の寿命は長く庄川桜や臥竜桜など有名です。
コヒガンよりややピンク色の濃い花びらです。

“シダレザクラ”は時折強い風にあおられ枝が大きく揺れます。
エドヒガン系でイトザクラともいわれます。

コヒガンザクラ
コヒガンザクラ

シダレザクラ
シダレザクラ

“十月桜”は昨年秋開花の頃より花は大きく色も濃い春らしい華やかな花に。
    コヒガンザクラの八重咲きです。

“ヤマザクラ”の中で園内で一番早く咲き満開になっていました。
芽吹いた明るい茶系の葉と白い花が清楚。前日の春の嵐で早くも散り始めていました。

十月桜
十月桜

ヤマザクラ
ヤマザクラ

「山桜さく手際よりちる手際」 正岡子規

ソメイヨシノの散り始める頃には名木の旭桜や兼六園熊谷、一重、八重のヤマザクラが楽しめ、
その後続いて八重の塩釜桜、ウコン桜、楊貴妃などが園内を彩ります。    
 
                                      4月4日(土)記
    
兼六園開園時間 3月1日から10月15日 午前7時~午後6時
早朝開園時間  4月1日から8月31日  午前4時開園

兼六園は 土曜日・日曜日は 「県民観賞の日」
県民であるとういう証明があれば、無料で入園できます。
65歳以上の方は証明するものを料金所で提示すれば入園無料です。
 
(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

お問い合わせ先

市長公室 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。