本文へジャンプ

兼六園花便り 平成28年11月26日(1082号)

ウメモドキ
ウメモドキ(平成28年11月26日撮影)

モミジの落葉は進み、苔の上は紅葉色に染められているところもあります。
紅葉の残るモミジの前では花嫁衣裳での写真撮影。
千歳台より一段低いところにある“ドウダンツツジ”は先週に続いて紅葉。
次々とカメラをむけます。

ドウダンツツジ
ドウダンツツジ

霞が池
霞が池

多くの雪づりの縄模様が園内の景観を高めています。
“霞が池”では水面に映ります。

水滴のついた“ウメモドキ”に陽があたりきらきらと光ります。
葉はすべて落ち、真っ赤な実だけ残ります。
サンシュユ、ナンテン、マンリョウ、マユミ、ヤブコウジなどの赤い実も目にとまります。

西王母
西王母

ハマヒサカキ
ハマヒサカキ

冬に近づくにつれて“西王母”、ことじ椿、龍石の椿、白い椿などの椿、サザンカが彩ります。
十月桜、冬桜はぽつりぽつりと咲いています。
小枝にびっしりの白い花は“ハマヒサカキ”。

11月26日(土)記 

ライトアップの秋の段 11月18日(金)から12月10日(土)まで
兼六園開園時間 10月16日から翌年2月末まで 午前8時~午後5時 
早朝開園時間  11月 1日から翌年2月末まで 午前6時 

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp