本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成30年7月28日(1167号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成30年7月28日(1167号)

オミナエシ
オミナエシ(平成30年7月21日撮影)

瓢梅林に秋の七草の一つの“オミナエシ”。9月中頃まで咲き続けます。
小さな花が集まって一つの花のように見えます。
 

マンリョウ
マンリョウ

コウホネ
コウホネ

反り返った花びらに三角の雄しべ、下向きに咲く“マンリョウ”。
晩秋に赤い実が成り、その様子から万両と呼ばれます。

金城池(放生池)にはスイレン、コウホネ。“コウホネ”(河骨)は水面下では骨のような根茎。
 

キノコ
キノコ

親不知
親不知

散水された庭園。まだしっとりの濡れたところも残る苔に白い“キノコ”が目に入ります。

さざえ山の麓の“親不知”。霞ヶ池水面すれすれの路。鯉が大きな口をあけて寄ってくる様子に
大人も子供も立ち止まります。手をたたいたりして笑い声も聞こえます。
 

7月28日(土)記     

    兼六園開園時間  3月1日から10月15日まで午前7時から午後6時まで 
    早朝開園時間   4月1日から 8月31日まで午前4時
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。