本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の観光情報の中の兼六園花便りから兼六園花便り 平成30年8月4日(1168号)
印刷用ページを表示する
 

兼六園花便り 平成30年8月4日(1168号)

木橋
木橋(平成30年8月4日撮影)

長谷坂付近に高木の“エンジュ”(槐)開花。マメ科の純白の花です。
梅林にはオミナエシ。金城池(放生池)にはコウホネ、スイレン。
サルスベリ、ホツツジ、サネカズラも咲き始めていました。

炎天下でも観光客に人気の“日本武尊”。明治13年に、日本ではじめて建てられた銅像といわれています。
 

エンジュ
エンジュ

日本武尊
日本武尊

山崎山麓の“木橋”から上流を眺める景色に、足をとめて写真を撮る姿が多くみられます。
樹々に囲まれ、ひんやりとした風が通ります。

“常磐ヶ岡”は北側斜面にあり、勢いよく流れ落ちる水の音に癒されます。

不思議な形の“松の幹”。近くには幹がねじれた見事な五葉松。風や雪に耐えてきた様子がうかがえます。
 

常磐ヶ岡
常磐ヶ岡

松の幹
松の幹

     
8月4日(土)記 

    兼六園開園時間  3月1日から10月15日まで午前7時から午後6時まで 
    早朝開園時間   4月1日から 8月31日まで午前4時
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。