本文へジャンプ

兼六園花便り 平成30年12月15日(1187号)

唐傘のお亭
唐傘のお亭(平成30年12月15日撮影)

うっすらと白く積もる“唐傘のお亭”。
“舟之お亭”の少しの屋根雪が突然落ちて大きな歓声の数人の男女。笑い声が続きます。

梅林の八重寒紅梅には今にもほころびそうな紅色の蕾が多く見えます。

「寒梅や梅の花とも見つれども」 蕪村

花はことじ椿、ワビスケ、サザンカなど椿系の花々。“龍石の椿”の花数も増えてきました。優しい色合いです。
十月桜、冬桜を眺める人も見られます。

 

舟之お亭
舟之お亭

龍石の椿
龍石の椿

大きな樹木のヒヨクヒバを背景に真っ赤な“サンシュユ”の実が映えます。
サンシュユの根元には“ヤブコウジ”。マンリョウの実も梅林に。

 

サンシュユ
サンシュユ

ヤブコウジ
ヤブコウジ

     
12月15日(土)記 

    兼六園開園時間  10月16日から翌年2月末日まで 午前8時~午後5時 
    早朝開園時間   11月 1日から  翌年2月末日まで 午前6時開園
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp