本文へジャンプ

兼六園花便り 平成30年12月22日(1188号)

常磐ヶ岡
常磐ヶ岡(平成30年12月22日撮影)

 “常磐ヶ岡”の苔に柔らかい日差しがあたります。
 
 「やはらかき餅のごとくに冬日かな」 高浜虚子

“八重寒紅梅”が咲いていました。冬に咲き始める八重の寒紅梅です。
小さな花の冬桜。開いた花の数も増えていました。
 

八重寒紅梅
八重寒紅梅

ワビスケ
ワビスケ

龍石の椿やことじ椿、白い椿やヤブツバキもみられます。サザンカも次々に咲いています。
お猪口のような形の“ワビスケ”。斑入りのワビスケに続いて2本目が咲き始めました。
    
香りに足をとめると“ソシンロウバイの蕾”が目に入りました。ふっくらとした蕾。

山崎山の大きな“シロダモ”の木。沢山の実がなっています。クスノキの仲間。
花と実が同時に見られる時期があり、今年の実は昨年の花が実になったものです。
 

ソシンロウバイ
ソシンロウバイ

シロダモ
シロダモ

     
12月22日(土)記 

    兼六園開園時間  10月16日から翌年2月末日まで 午前8時~午後5時 
    早朝開園時間   11月 1日から  翌年2月末日まで 午前6時開園
                                                             

(このページは兼六園研究会会員 城森順子さんのボランティア協力により作成されています。)

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp