本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップからかなざわ未来づくりミーティング
印刷用ページを表示する
 

かなざわ未来づくりミーティング

地域住民の方々が活動する場所に市長が訪問し、現場において意見交換する中で、市政や住民主体のまちづくりへの理解を深めていただくとともに、将来の金沢について考えていただくことを目的とするミーティングです。

令和元年度 テーマ「子育てしやすいまちづくりを目指して」

・子育てをより楽しくするために必要なこと
・子育ての不安・困りごとを解消するために必要なこと
・子育てしやすい環境づくりに関するアイデア

令和元年度 第1回 『かなざわ未来づくりミーティング』

未来づくりミーティング

日時:令和元年10月7日(月)9:00~10:00
場所:駅西福祉健康センター こども広場
参加者:子育て世代 6名

【主なご意見】
・金沢は雨や雪の日が多いので、あめるんパーク以外にも、天気の悪い日に屋内で遊べる施設がほしい。

・平日ならこども広場に来ることができるが、土日は開いていない。土日も遊べるような場所が増えてほしい。

・職場復帰するにあたって男性の育休についても、分散してとれるようにするとか弾力的に育休をとれるような工夫が必要だと思う。育休をとる男性がすごいのではなく、それが当たり前になるような社会になってほしい。

 

令和元年度 第2回 『かなざわ未来づくりミーティング』

日時:令和元年10月21日(月)9:00~10:00
場所:泉野福祉健康センター 親子ふれあい室
参加者:子育て世代 6名

【主なご意見】
・小学生の子供が行く公園はたくさんあるが、1~3歳の子が行くような公園が少ない。小さい子や障害のある子でも遊べるような遊具のある公園がもう少し増えてほしい。

・飲食できるスペースのある施設が増えてほしい。

・1人目の子育てのときは、助産師さんに色々教えてもらえてとても助けられた。そういう知識のある助産師さんや保育士さんが増えてほしい。
 

令和元年度 第3回 『かなざわ未来づくりミーティング』

未来づくりミーティング

日時:令和元年11月28日(木)9:00~10:00
場所:元町福祉健康センター こども広場
参加者:子育て世代 6名

【主なご意見】
・web上の保育所や幼稚園などの情報を充実させてほしい。

・ファミリーサポートや産後ママヘルパーを、実際使っている人がどんなふうに活用しているのか、利用者の声が聞きたい。

・双子の場合、一人が急病の時も二人を連れて病院に行く。いしかわ多胎ネットは事前予約なので緊急時も使えるサービスがあるとよい。

・双子の場合、産後ママヘルパーは1歳までだが、もっと利用期間を延ばしてほしい。急に手助けがなくなるので大変。もっと回数を増やしてほしい。
 

問い合わせ先

都市政策局 広報広聴課
電話番号:076-220-2033
FAX番号:076-220-2030
kouhou@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。