本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中のアプリコンテスト
印刷用ページを表示する
 

KANAZAWA Civic Tech Contest

お知らせ

KANAZAWA Civic Tech Contest 2018の募集を開始しました

目的
 オープンデータやICTを活用した地域の課題解決につながるアプリケーションやサービスを募集し、その制作の取り組みを通して、民間における公共データの活用を促進するとともに、行政の透明性・信頼性の向上、地域活性化及びシビックテック活動の推進を図ります。
 
募集期間
  平成30年7月12日(木) ~ 11月26日(月) 17時必着 ※日本標準時(JST)

応募者
法人又は個人及びそのグループ
 
募集部門
(1)アプリケーション部門
金沢市のオープンデータを活用した地域課題の解決につながるアプリケーションやサービスを募集
※他の団体等が提供するオープンデータと組合わせての利用も可です。
※スマートフォン及びタブレット端末向けアプリケーションやWebアプリケーション、Webサービスのほか、以下の参考例に掲げるような作品を幅広く募集します。
【参考例】
・AIやドローン、VRなどの先端技術を活用したアプリケーション
・IoT機器と連動させたアプリケーション 等(その他参考例は募集要項に記載)
 
【オープンデータ】
金沢市のオープンデータは以下の(A)(B)となります。
  (A)金沢市オープンデータ
    金沢市公式ホームページ内オープンデータポータルの「現在公開しているデータ」です。
 (B)金沢市がコンテスト用に公開するオープンデータ
コンテスト用特設ページの「2(1)(B)金沢市がコンテスト用に公開するオープンデータ」です。
 
(2)アイデア部門
以下の2つの条件を満たすアイデアを募集
ア)ICTを活用した地域課題の解決につながるアイデアであること
イ)オープンデータ等のデータを活用しているアイデアであること
 
授賞
グランプリ  各1点  表彰、副賞(アプリケーション部門:賞金30万円、アイデア部門:賞金5万円)
奨励賞    若干   表彰、副賞(予定)
※アプリケーション部門グランプリ受賞者は、2019年6月末までに応募作品について実際に稼働できる状態まで完成させ、一般公開(App StoreやGoogle playへの登録公開やアプリケーション等のURLの公開等)を開始してください。
 
募集要項
   募集要項をご確認の上、応募してください。
   募集要項 (316kbyte)pdf
 
応募方法
提出する書類に必要事項を記載し、応募先(金沢市情報政策課ICT推進室内「KANAZAWAアプリ開発推進協議会事務局」)まで提出してください。
(1)提出する書類
【アプリケーション部門】
【アイデア部門】
(2)提出方法
下記のいずれかの方法で提出してください
①郵送
②電子メール
③直接、金沢市情報政策課ICT推進室まで持参
 
募集チラシ
 こちらからダウンロードしてください。
 

先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー

 スマートフォンアプリやWebアプリケーションのほか、AI等の先端技術を活用したアプリやサービスを募集するコンテスト「KANAZAWA Civic Tech Contest 2018」の開催にあたり、コンテストの応募を検討している方々や、先端技術に関するアプリ開発に関心を持っている方々に向け、セミナーを開催します。
 

第2弾<10/21(日)開催>

 本セミナーでは、Google社の講師の方をお招きし、現在話題のAIで用いられている機械学習に関する技術や事例などを学ぶことができます。
 
 Google社が開発したオープンソースの機械学習ライブラリ「TensorFlow」は2015年に公開されてから、機械学習の「民主化」を推進する原動力となってきました。さらに、Cloud Machine Learning Engineと組み合わせて、ディープラーニングの恩恵を低コストかつ手軽に活用できる環境が提供されています。今回は、ディープラーニングによる、きゅうり仕分け器を自作したきゅうり農家をはじめ、中古車画像の識別システムのほか、食品工場における不良品検出など、TensorFlowがビジネスに導入された事例などを紹介します。

日時
平成30年10月21日(日)14:00~16:00予定(13:30開場)
場所
ITビジネスプラザ武蔵 5階 研修室1(金沢市武蔵町14番31号)
対象
スマートフォンやWebアプリケーション等の開発に興味のある方
 ※どなたでも参加可能です。「Cloud ML」の知識等は必要ありません。
参加費
無料
定員
50名
タイムスケジュール(予定)
13:30~開場
14:00~14:05開会、あいさつ
14:05~15:35セミナー「TensorFlowとCloud MLで広がる現場での機械学習」
グーグル合同会社 Google Cloud デベロッパーアドボケイト 佐藤 一憲氏
15:35~15:55質疑応答
16:00閉会
 
申込方法
(1)下記のfacebookイベントページから「参加する」をクリック
  facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/312161449574900/
(2)問い合わせ先メールアドレスまで、参加される方のお名前をメール
※(1)、(2)いずれかの方法でお申し込みください。

問い合わせ
KANAZAWAアプリ開発推進協議会事務局(金沢市情報政策課ICT推進室内)
電話:076-220-2014 Mail:ict@city.kanazawa.lg.jp
 

第1弾<9/12(水)開催>

 平成30年9月12日(水)に「先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(第1弾)」を開催しました。
 開催結果はこちらをご覧ください。

アーバンデータチャレンジ「金沢市特別賞」

地域課題の解決に効果的なアプリ・アイデア・データ等を募集する一般参加型のコンテスト「アーバンデータチャレンジ2018」に応募された作品の中から、優れた作品を選出及び表彰する「金沢市特別賞」を設置しています。

KANAZAWAアプリ開発塾

  スマートフォンのアプリケーション開発に関心を持つ学生又はそのグループが、IT技術者などのアドバイスを得ながら、地域の課題解決につながるアプリケーションの開発に取り組みます。
 
 

オープンデータを活用したアプリケーション開発セミナー

オープンデータに関心のある方やアプリケーションの開発に関心のある方を対象に、オープンデータを活用したアプリケーション開発のヒントにつながるようなセミナーを開催しています。
 
 

過去のコンテスト

KANAZAWAアプリユニバーシティ

金沢におけるアプリ開発者のレベル向上と裾野拡大を図るとともに、アプリ開発者同士のつながりの場を 提供することにより、金沢におけるアプリ開発の活性化及びさらなるビジネスチャンスの創出につなげることを目的に開催しています。
 

応募先及び問い合わせ先

〒920-8577 石川県金沢市広坂1-1-1
  金沢市情報政策課ICT推進室内「KANAZAWAアプリ開発推進協議会事務局」
  TEL:076-220-2014   FAX:076-220-2777
  Mail:ict@city.kanazawa.lg.jp

問い合わせ先

都市政策局 情報政策課 ICT推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-220-2777
ict@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。