本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市民活動・相談の中のアプリコンテストから先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(2018)
印刷用ページを表示する
 

先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(2018)

「先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(第2弾)」を開催しました

 平成30年10月21日(日)に先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(第2弾)を開催しました。
 Google Cloud デベロッパーアドボケイトの佐藤一憲氏を講師としてお招きし、「TensorFlowとCloud MLで広がる現場での機械学習」というテーマで講演いただきました。現在話題のAIで用いられている機械学習に関する技術や事例などを学んでいただきました。
 
 Google社が開発したオープンソースの機械学習ライブラリ「TensorFlow」は2015年に公開されてから、機械学習の「民主化」を推進する原動力となってきました。さらに、Cloud Machine Learning Engineと組み合わせて、ディープラーニングの恩恵を低コストかつ手軽に活用できる環境が提供されています。今回は、ディープラーニングによる、きゅうり仕分け器を自作したきゅうり農家をはじめ、中古車画像の識別システムのほか、食品工場における不良品検出など、TensorFlowがビジネスに導入された事例などを紹介していただきました。

 
日時
 平成30年10月21日(日)14時00分から16時00分
場所
 ITビジネスプラザ武蔵(金沢市武蔵町14番31号) 5階 研修室1
タイムスケジュール
13:30~開場
14:00~14:05開会、あいさつ
14:05~15:35セミナー「TensorFlowとCloud MLで広がる現場での機械学習」
グーグル合同会社 Google Cloud デベロッパーアドボケイト 佐藤 一憲氏
15:35~15:55質疑応答
16:00閉会

様子
佐藤一憲氏によるセミナーの様子

「先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(第1弾)」を開催しました

 平成30年9月12日(水)に、先端技術を活用したアプリケーション開発セミナー(第1弾)を開催しました。
 LINE社より講師をお招きし、LINE社が提供するAIアシスタント「Clova」のスキル(機能)開発のハンズオンを実施したほか、一般社団法人MA 伴野智樹氏による講演「DIYの精神からはじまるシビックテック」を通して、今後のアプリ開発に役立つ知識や技術について学んでいただきました。

 第1部では、伴野智樹氏より、シビックテックの基本は「DIY」であり、自分が欲しいと思うから自ら作ることや、大きな課題を探すのではなく、自分の課題や身近な人の課題を中心に、作る「動機」を大切することなど講演いただきました。

 第2部では、LINE社の講師の方々のレクチャーにより、AIアシスタント「Clova」を実際に用いて、今日の星座占いを「Clova」に問いかけると、回答が返ってくる、星座占いモデルを作っていただきました。

 
日時
  平成30年9月12日(水曜日) 18時30分から21時00分
場所
  ITビジネスプラザ武蔵(金沢市武蔵町14番31号) 5階 研修室1
タイムスケジュール
18:30~18:35開会、あいさつ
18:35~18:50「DIYの精神からはじまるシビックテック」(一般社団法人MA理事 伴野 智樹氏」
18:55~20:25「Clova」スキルハンズオン(LINE株式会社 テクニカルエヴァンジェリスト 立花 翔氏)
20:25~20:55質問・サポートタイム
21:00閉会

伴野氏によるセミナー
伴野智樹氏によるセミナーの様子

LINE社によるハンズオン
LINE社の講師によるハンズオンの様子

集合写真
集合写真

問い合わせ先

都市政策局 情報政策課 ICT活用推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-220-2777
ict@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。