本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の環境・まちづくりの中の協働・市民活動・市民相談の中のKANAZAWA Civic Tech Contest
印刷用ページを表示する
 

KANAZAWA Civic Tech Contest

お知らせ

KANAZAWA Civic Tech Contest 2019 審査結果

「KANAZAWA Civic Tech Contest 2019」アプリケーション部門及びアイデア部門の審査の結果、以下の作品が受賞しました。
 

アプリケーション部門

グランプリ

Babiet
  • 受賞者
     Conflicters <グループ(大阪府)>
  • 作品概要
     授乳やオムツ替えなど、用途に応じてトイレを検索・表示できる、育児に優しいトイレ探しアプリです。
  • 受賞のポイント
     課題への着目点が良く、シンプルで生活に必要な課題解決が出来ている点が評価されました。また、今後の展開や将来性が期待される作品です。
  • 受賞者の声
     この度は、このような輝かしい賞を頂き誠にありがとうございます。
     金沢市には設備が充実したトイレが多く存在し、その情報も提供されています。また、金沢市をはじめとする地方は少子高齢化・都市への人口流入が進んでいます。若者の都市からの移住を狙うためにも、子育てという観点から子持ちの親にとってより住み良い環境を作っていくことが大切だと私たちは考え、育児に優しいトイレ探しアプリ「Babiet」の開発に乗り出しました。
     今後も、審査員の皆様から頂いたアドバイス・激励を元にリリース・バージョンアップを重ね、より良いものを提供したいと考えています。

市長奨励賞 1作品目

WIEV
  • 受賞者
     水藤 裕太 <個人(新潟県)>
  • 作品概要
     キーワード入力や喋りかけるだけで様々なオープンデータを直感的に可視化出来るWebアプリです。
  • 受賞者の声
     金沢市では多くの分野で有用なオープンデータが提供されています。データはCSVやRDFなどのコンピュータに優しい形で提供されていますが、そのままでは可視性に優れない人にやさしくない形でもあります。この多彩なデータを簡単な操作で一元的に可視化することを目的に制作しました。
     喋りかけるだけで、金沢市の知りたい情報を美しく画面上に表示します。金沢市のすべてのオープンデータを取り込んでいるので、避難所・ごみ・施設・トイレ・WIFI等の様々なものを調べることが出来ます。
     この度の受賞を励みに多くのオープンデータを一元的に利用できる仕組みの開発に取り組んで行きたいと思います。

市長奨励賞 2作品目

5374ガジェット
  • 受賞者
     XMAKERS <グループ(石川県)>
  • 作品概要
     専用デバイスが光ることでゴミの日を通知してくれるサービスです。玄関の目立つ位置に設置すると出掛ける前に気付くことができ、ゴミの分別により光る色も変わります。
  • 受賞者の声
     この度はアプリケーション部門市長奨励賞を受賞させて頂き、大変ありがとうございます。ゴミの捨て忘れの問題は、「いいね金沢5374App」を使わせてもらってかなり助かっているのですが、それでもうっかりゴミを捨て忘れてしまう自分がいます。その自分自身の課題を解決するためにごみの日に光って通知してくれる専用のデバイスを開発しました。実際に自分で使ってみても、一目で今日がごみの日かどうか分かるなど単機能ならではの分かりやすさがあると思っており、広く使ってもらえるような仕組みづくりも進めていきます。
     CivicTechはアプリケーションのサービスがまだまだ多いですが、ハードウェアも手軽に作れる環境がどんどん整ってきているので、ハード・ソフトに関わらず、欲しいと思う人の手に届くまで意識しながら、今後も便利なサービスの提案・普及に貢献出来たらと考えています。

アイデア部門

グランプリ

日本語能力が十分でない子供たちへの教育支援 ー機械翻訳による「やさしい日本語」の活用ー
  • 受賞者
     TEAM MONOZUKI  <グループ(北海道)>
  • 作品概要
     AIの機械翻訳技術を活用した「やさしい日本語」で 、外国人生徒が直面する教育の壁解消を目指す。
  • 受賞のポイント
     日本語という難しい言語について、AI技術を活用して翻訳する取組みやテーマが評価されました。また、実現されることの将来性や、発展性が期待されます。

市長奨励賞

減災アプリ(仮名)kawadoko レベル
  • 受賞者
     胡桃 裕一 <個人(長野県)>
  • 作品概要
     住民に河川の写真を投稿してもらい、積極的に住民と行政(県・市)の減災意識を高めるアプリ。
  • 受賞者の声
     この度は、市長奨励賞という名誉ある賞に選んでいただきありがとうございます。こういうことができる自治体がうらやましいとずっと思っていました。来年はアイデア部門のグランプリを狙ってまたもどってきたいと思っています。また地元のマスコミで取り上げてもらいました。この開かれたコンペが長く続きますように願っております。

二次審査(公開プレゼンテーション)の開催について

※ 無事に開催、終了致しました。

「KANAZAWA Civic Tech Contest 2019」アプリケーション部門二次審査を、下記の日程で開催します。アプリケーション等のサンプルを用いた公開プレゼンテーション形式により、グランプリ作品を決定します。

【日時】
 令和2年2月15日(土) 13:00~17:00(予定)
【場所】
 金沢21世紀美術館 レクチャーホール(入場無料)
【タイムスケジュール】
 1 開会 [13:00~]
 2 市長挨拶
 3 選考委員紹介
 4 公開プレゼンテーション [13:15~] ※進行状況により時間は変更になる場合があります
 <アプリケーション部門 一次審査通過作品>
  作品名 発表者
13:15~WIEV水藤裕太
13:30~NORMALLY吉川莉央
13:45~5374ガジェットXMAKERS
14:15~StockSupporter金沢工業大学スマートフォンアプリプロジェクト
14:30~かなの輪すい〜とぽてと
14:45~BabietConflicters

 <アイデア部門 受賞作品>
  作品名 発表者
15:10~(市長奨励賞)
減災アプリ(仮名)kawadoko レベル
胡桃 裕一
15:25~(グランプリ)
日本語能力が十分でない子供たちへの教育支援
TEAM MONOZUKI

 5 ライトニングトーク(20分程度) [15:40~]
          講 師:ファランクスウェア代表 加藤 真透氏
          テーマ:「俺とオープンデータ」~ アプリ開発におけるオープンデータについて ~
   ※この間、審査が行われます。
 6 審査結果発表・表彰 [16:30~17:00]
   ※アイデア部門 受賞作品の表彰を併せて行います。
 7 閉会 [17:00終了予定]

 

KANAZAWA Civic Tech Contest 2019の募集を開始しました

※募集は終了しました。 

目的
 オープンデータやICTを活用した地域の課題解決につながるアプリケーションやサービスを募集し、その制作の取り組みを通して、民間における公共データの活用を促進するとともに、行政の透明性・信頼性の向上、地域活性化及びシビックテック活動の推進を図ります。
 
募集期間
令和元年7月10日(水) ~ 11月25日(月) 17時必着 ※日本標準時(JST)

応募者
法人又は個人及びグループ
 
募集部門
(1)アプリケーション部門
金沢市のオープンデータを活用した地域課題の解決につながるアプリケーションやサービスを募集
※他の団体等が提供するオープンデータと組合わせての利用も可です。
※スマートフォン及びタブレット端末向けアプリケーションやWebアプリケーション、Webサービスのほか、以下の参考例に掲げるような作品を幅広く募集します。
【参考例】
・AIやドローン、VRなどの先端技術を活用したアプリケーション
・IoT機器と連動させたアプリケーション 等(その他参考例は募集要項に記載)
 
【オープンデータ】
金沢市のオープンデータは以下の(A)(B)となります。
  (A)金沢市オープンデータ
    金沢市公式ホームページ内オープンデータポータルの「現在公開しているデータ」です。
 (B)金沢市がコンテスト用に公開するオープンデータ
コンテスト用特設ページの「2(1)(B)金沢市がコンテスト用に公開するオープンデータ」です。
 
(2)アイデア部門
以下の2つの条件を満たすアイデアを募集
ア)ICTを活用した地域課題の解決につながるアイデアであること
イ)オープンデータ等のデータを活用しているアイデアであること
 
授賞
グランプリ  各1点  表彰、副賞(アプリケーション部門:賞金30万円、アイデア部門:賞金5万円)
奨励賞    若干   表彰、副賞(予定)
※アプリケーション部門グランプリ受賞者は、2020年6月末までに応募作品について実際に稼働できる状態まで完成させ、一般公開(App StoreやGoogle playへの登録公開やアプリケーション等のURLの公開等)を開始してください。
 
募集要項
   募集要項をご確認の上、応募してください。
   募集要項
 
応募方法
提出する書類に必要事項を記載し、応募先(金沢市情報政策課ICT活用推進室内「KANAZAWAアプリ開発推進協議会事務局」)まで提出してください。
(1)提出する書類
【アプリケーション部門】
①応募申込書  (50kbyte)doc ②企画書 (285kbyte)ppt
【アイデア部門】
①応募申込書  (47kbyte)doc ②企画書 (287kbyte)ppt
(2)提出方法
下記のいずれかの方法で提出してください
①郵送
②電子メール
③直接、金沢市情報政策課ICT活用推進室まで持参
 
【金沢市電子申請サービスでの応募について】
令和元年10月1日(火)より、金沢市電子申請サービスでの応募も受け付けています。以下にアクセスしてご利用ください。
 ・アプリケーション部門
 ・アイデア部門
 
募集チラシ
 こちらからダウンロードしてください。
 

オープンデータ官民ラウンドテーブル

データ活用側の意見を反映することを目的に、民間企業や市民等、データの活用を希望する者とデータを保有する行政担当者が集まって議論をする場「オープンデータ官民ラウンドテーブル」を開催しました。

アーバンデータチャレンジ「金沢市特別賞」

地域課題の解決に効果的なアプリ・アイデア・データ等を募集する一般参加型のコンテスト「アーバンデータチャレンジ」に応募された作品の中から、優れた作品を選出及び表彰する「金沢市特別賞」を設置しています。

KANAZAWAアプリ開発塾

  スマートフォンのアプリケーション開発に関心を持つ学生又はそのグループが、IT技術者などのアドバイスを得ながら、地域の課題解決につながるアプリケーションの開発に取り組みます。

アプリケーション開発セミナー

過去のコンテスト

KANAZAWAアプリユニバーシティ

金沢におけるアプリ開発者のレベル向上と裾野拡大を図るとともに、アプリ開発者同士のつながりの場を 提供することにより、金沢におけるアプリ開発の活性化及びさらなるビジネスチャンスの創出につなげることを目的に開催しています。

応募先及び問い合わせ先

〒920-8577 石川県金沢市広坂1-1-1
  金沢市情報政策課ICT活用推進室内「KANAZAWAアプリ開発推進協議会事務局」
  TEL:076-220-2014   FAX:076-220-2777
  Mail:ict@city.kanazawa.lg.jp

問い合わせ先

都市政策局 情報政策課 ICT活用推進室
電話番号:076-220-2014
FAX番号:076-260-7191
ict@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。