本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の市政情報の中の統計データから令和2年国勢調査トピックス
印刷用ページを表示する
 

令和2年国勢調査トピックス

国勢調査員の募集は終了しました

国勢調査員の募集につきましては、皆様から多数のご応募をいただき、誠にありがとうございます。
引き続き、国勢調査へのご協力をよろしくお願い申し上げます。


令和2年国勢調査の実施にあたり、調査員として従事してくださる方を募集しています。
調査員は非常勤の公務員として、調査活動後に報酬が支払われます。
くわしくは、国勢調査員募集ページ(こちらをクリック)をご覧ください。
 

新型コロナウイルス感染症に関する今後の国勢調査の対応について

これまでの国勢調査では、調査員が各世帯を訪問し、
住民の方と対面で趣旨等を説明したうえで、調査書類を手渡す形で行っていました。

今回の調査については、現在、国の方で、
調査書類の配布等について、調査員と世帯の方が直接接触しない調査方法を検討しております。


今後も、新しい情報については、随時ご案内いたします。


※令和2年5月から、調査統計室は金沢市第二本庁舎1階(クリックで地図を表示)に移転しました。
こちらにお越しの際は、お間違えのないようご注意ください。
 

第二本庁舎地図

国勢調査は今年、実施100年の節目を迎えます(令和2年5月11日)

我が国に常住するすべての人と世帯を対象とする国勢調査は、大正9年(1920年)から5年ごとに実施されており、
令和2年(2020年)に実施100年の節目を迎えることとなります。

皆様の中には、大正9年に実施された第一回国勢調査がどのように行われていたかなど、気になる方もいらっしゃることと思います。
そこで今回、調査統計室に保存されていた第一回国勢調査の『国勢調査員必携』をご紹介いたします。
 
『国勢調査員必携』には、「国勢調査は何のために行うか」といった基本的な事項や、
国勢調査員の心得、国勢調査に関する法律などが記されています。

 

調査員必携表紙
表紙

調査員必携目次
目次

調査員必携本文
本文

調査員必携本文
本文(続き)

調査員必携調査票記入例
調査票の記入例

調査員必携奥付
奥付

国勢調査100年記念ロゴマーク



総務省統計局は、国勢調査の歴史、各回の調査結果の概略とこれにまつわる話題をまとめた
「国勢調査100年のあゆみ」(こちらをクリック)を刊行しました。ぜひあわせてご覧ください。

令和2年国勢調査金沢市実施本部を設置しました(令和2年4月2日)

金沢市では、本年10月1日を調査期日とする『令和2年国勢調査』の円滑な実施に向け、
4月2日に「令和2年国勢調査金沢市実施本部」を設置しました。
 

実施本部の看板を掲出
村山本部長と髙桒事務局長による実施本部看板の掲出

国勢調査についてくわしく知りたい方はこちら

国勢調査2020キャンペーンサイト

問い合わせ先

都市政策局 企画調整課 調査統計室
電話番号:076-220-2040
FAX番号:076-260-7195
toukei@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。