本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップから金沢市市民芸術文化公演活動再開奨励金
印刷用ページを表示する
 

金沢市市民芸術文化公演活動再開奨励金

「金沢市市民芸術文化公演活動再開奨励金」のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響により、市民団体等による公演活動は停滞を余儀なくされており、これまで本市文化を下支えしてきた市民団体等による本市芸術文化活動について、今後の安定的な活動継続に繋がるよう、コロナウイルス対応下における市民団体等の芸術文化公演を支援するための奨励金を交付します。

 申請受付期間:9月16日(水)~10月31日(土)当日消印有効

1.交付対象者

以下の要件をすべて満たす団体
(要件)
  • 芸術文化活動を主目的とする市民団体
  • 団体の事務所等が金沢市内に設置されていること
  • 団体を設立して一年以上経過していること

2.交付対象事業

以下の要件をすべて満たす事業
(要件)
  • 令和2年10月1日から令和3年3月31日までに実施する公演
  • 有料の公演
  • 国及び公益社団法人全国公立文化施設協会、会場となるホールが定める新型コロナウイルス感染症対策を実施すること
  • 出演者の半数以上が金沢市在住であること
  • 政治活動、宗教活動又はこれらに類する公演ではないこと
  • 国、地方公共団体等の他の制度による補助金等を受けていないこと
  • 金沢歌劇座、金沢市文化ホール、北國新聞赤羽ホールのいずれかで開催する公演(中心商業地に位置し、500席以上の固定席を持つ施設)

3.奨励金の額

奨励金の交付は1団体1回に限ります
奨励金の額は以下の①、②のうちいずれか低い方の額となります
 ①奨励金の対象となる経費の合計額の2分の1の額(上限50万円)
 ②総事業費から入場料等の事業収入を除いた額
 

4.奨励金の対象となる経費

(1)出演者への謝礼等の出演に係る対価
(2)舞台や音響等の当日の会場設営及び運営に係る対価
   (ただし、市内の事業者に支払いをおこなうものに限る)

(対象経費の一覧)
区分 費用の例示
出演料指揮料、演奏料、ソリスト出演料、合唱料、俳優等出演料 など
舞台費大道具費、小道具費、衣装費、メイク費、照明費、音響費 など
会場費(会場使用料は除く)会場設営費、撤去費、感染症防止用資材費 など
運搬費道具運搬費、楽器運搬費 など
記録費録画費、録音費、写真費 など
(注意:舞台費、会場費、運搬費、記録費については、市内に事務所等をもつ事業者に発注し、支払いをおこなう場合に限り、対象経費に含めることができます)
 

5.申請方法・申請の流れ

(1)事業計画の認定申請書の提出
 申請受付期間内(9月16日~10月31日)に事業計画認定申請書を提出してください
 【提出先】
  〒920-8577 金沢市広坂1丁目1番1号
  金沢市文化政策課 (TEL076-220-2442)

(2)事業計画の審査
 選定委員会による審査を経て認定事業を決定し、申請団体へ結果を通知します

(3)認定事業の実施及び交付申請書の提出
 認定事業の完了後15日以内に奨励金交付申請書を提出してください
 交付申請書を受理、審査ののち、奨励金を交付します(口座振込)
 
申請書様式

問い合わせ先

文化スポーツ局 文化政策課
電話番号:076-220-2442
FAX番号:076-220-2069
bunshin@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。