本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の交通政策から中核都市における新・交通システム研究会
印刷用ページを表示する
 

中核都市における新・交通システム研究会

写真:マンハイム市(ドイツ)
写真:マンハイム市(ドイツ)

 少子高齢社会の進展、地球温暖化等の環境問題、中心市街地の活性化などの諸課題に対応するためには、公共交通による移動手段の維持・確保、また、高齢者や障害者等を含めたすべての人が移動しやすい交通まちづくりが必要であると考えています。折しも、東日本大震災を契機とした電力の逼迫状況が懸案となっており、交通における省エネルギー対策を更に推進していくことも重要です。

 また、中核都市が地方の中心として、都市の個性と魅力を高めていくうえでも、新しい交通システムの導入は大変有効な手段であると考えます。導入に向けては、建設費や運営費の確保など、多くの課題がありますが、これまでも本研究会において、新しい交通システムの導入促進に向けた研究や検討を行うとともに、国への要望活動を行うことにより補助制度が拡充されるなど、着実に前進しております。

 今後も、本研究会の活動を通して、各自治体の皆様と連携し、新しい交通システムの導入がさらに促進される環境づくりに努めてまいりたいと考えております。そのためにも、国土交通省をはじめ関係各位のより一層のご指導とご支援を賜りますようお願いいたします。

中核都市における新・交通システム研究会

写真:富山市(セントラム)
写真:富山市(セントラム)

研究会の目的及び活動内容

 近年のモータリゼーションの進展に伴い、特に中核都市では道路交通渋滞やバス等公共交通利用者の減少が顕著となっており、都市機能の維持増進に大きな障害となっています。
 今後、中核都市が発展してゆくためには、都市交通問題の解決や都市機能の強化が必要であり、将来の総合都市交通体系の形成とまちづくりの形成を図るためには、新しい交通システムの導入が不可欠です。そこで、新しい交通システムの導入に対し共通の認識を持つ都道府県及び中核都市を中心として平成7年8月3日に「中核都市における新・交通システム研究会」が設立しました。
 本研究会では、現実化に向けた研究活動や現行制度の改善策を検討し、中核都市における新しい交通システムの導入促進を図るため、次の活動を行います。

  1. 新しい交通システムについての調査、研究及び企画の立案
  2. 中核都市における新しい交通システムについての情報交換
  3. 中核都市における新しい交通システム導入促進のための陳情、要望活動
  4. その他研究会の目的を達成するための必要な活動

平成28年度活動内容

平成28年8月3日 平成28年度総会及び第44回研究会

基調講演  「「コンパクト+ネットワーク」に求められる地域交通戦略」
 福島大学 教育研究院  准教授 吉田 樹

平成28年8月3日 国への提案書提出

提案書 「中核都市における新しい交通システムの整備促進について」
提出先  国土交通省 都市局、道路局、鉄道局、総合政策局

平成28年11月24日~25日 第45回研究会(福井市)

講話 「これからのまちづくりと交通」
 国土交通省都市局街路交通施設課 課長 渡邉 浩司
事例報告 「相互乗り入れから始まる福井の公共交通」
 福井県総合政策部交通まちづくり課 課長 猪嶋 宏記

「福井市の都市交通の現状と課題」
 福井市都市戦略部 理事 田島 宇一郎
基調講演 「都市再生のための交通まちづくり~福井なりのLRT化への途~」
 福井大学大学院 工学研究科 建築建設工学専攻 教授 川上 洋司

平成27年度活動内容

平成27年7月24日 平成27年度総会及び第42回研究会

基調講演 「都市交通システムにおける連携の大切さ」
 東京大学 工学系研究科 教授 加藤 浩徳

平成27年7月24日 国への提案書提出

提案書 「中核都市における新しい交通システムの整備促進について」
提出先  国土交通省 都市局、道路局、鉄道局、総合政策局

平成27年11月5日~6日 第43回研究会(新潟市)

基調講演 「都市と交通の相互連携再考
  ~新たなライフスタイルを提案する都市交通の計画と思想~」
 日本大学 理工学部 准教授 大沢 昌玄
講話 「都市交通施策について」
 国土交通省都市局街路交通施設課街路交通施設企画室 企画専門官 酒井 了
事例報告 「新潟市の交通政策の取り組みについて」
 新潟市 都市政策部長 大勝 孝雄

平成26年度活動内容

平成26年7月25日 平成26年度総会及び第40回研究会

基調講演 「都市の物流、物流施設をめぐる政策課題」
 一橋大学 商学研究科 教授 根本 敏則

平成26年11月6日~7日 第41回研究会

基調講演 「都市交通デザインの新たな地平:
           アクセシビリティから社会的ユーザビリティへ」
 大阪大学 工学研究科 教授 土井 健司
講話 「都市交通施策に関する最近の動向」
 富山市 都市整備部 路面電車推進室長 谷口 博司
事例報告 「富山地方鉄道における取組みについて」
 富山地方鉄道 株式会社 交通政策課長 貫場 光司
講話 「都市交通施策に関する最近の動向について」
 国土交通省 都市局 街路交通施設課 街路交通施設企画室 手塚 慶太 
事例報告 「堺のまちと阪堺線」
 堺市 建築都市局 交通部 部長 平松 美孝

会員地方公共団体(H28.4現在:2県9市)

栃木県宇都宮市新潟市富山市
石川県金沢市岐阜市静岡市
姫路市岡山市高松市 


金沢の交通政策

問い合わせ先

都市政策局 交通政策部 交通政策課
電話番号:076-220-2038
FAX番号:076-220-2048
koutsuu@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。