本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の住まい・交通・まちづくりの中の金沢の交通政策から附置義務緩和の概要
印刷用ページを表示する
 

附置義務緩和の概要

建築物の駐車施設における附置義務の緩和について

<平成21年7月1日から施行>

現在の駐車施設の附置義務は、床面積が1,000平方メートルを超える建物の新築等を行う場合、駐車施設の設置が義務付けられています。
しかし、近年、公共交通利用促進条例、駐車場適正配置条例の施行等を通じ、歩行者と公共交通を優先するまちづくりを進めているまちなかにおいて、一律に駐車場整備を義務付けていくことは、必ずしも金沢市が目指す良好な都市環境づくりにつながらない現状があります。
このため、平成21年3月に建築物の駐車施設に関する条例(駐車場附置義務条例)の改正を行い、駐車施設の設置が義務づけられている区域のうち、「まちなか駐車場区域(※1)(PDF形式:1,905kbyte)pdf」内において基準を設けて、駐車施設の附置義務を緩和します。(平成21年7月1日施行)

※1 金沢市における駐車場の適正な配置に関する条例で規定する「まちなか駐車場区域」

金沢市における駐車場の適正な配置に関する条例で規定する「まちなか駐車場区域」

問い合わせ先

都市政策局 交通政策部 交通政策課
電話番号:076-220-2038
FAX番号:076-220-2048
koutsuu@city.kanazawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。