本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産から慈云寺富田家石庙群 附石灯笼2座
印刷用ページを表示する
 

慈云寺富田家石庙群 附石灯笼2座

金泽市指定文化财产
 
English 한국어 简体中文 繁體中文 日本語

  富田重政是被称为“名人”的富田流剑术士,是加贺藩的剑术指导老师。从右看依次林立着重政次子、重政、重政女儿、重政孙女的石庙,推测其逝世后建造于江户时代前期。
  即使是在野田山前田家墓地,也只有同藩祖前田利家有血缘关系的人员下葬时可使用该石庙这样独特的墓地建筑样式,由此可见富田家对前田家而言是非常特别的家臣。
 

全景
整体视野

重政
重政的石庙

壁画1

壁画2
石庙内部雕刻有壁画。

宝篋印塔
重政纪念“宝箧印塔”

重政次男
重政次子的石庙

重政娘
重政女儿的石庙

重政孫娘
重政孙女的石庙

卯辰山山麓寺院群的文化资产(简体字说明)

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。