本文へジャンプ
 

金沢市

 
  • ENGLISH
  • 中文
  • 한국어
  • OTHERS
文字を拡大する文字を標準にする文字を縮小する
  • よくある質問 
  • 読み上げ・拡大(ホームページ閲覧補助ソフト) 
  • サイトマップ 
  • サイト内検索
観光トップへ
現在位置:トップの中の文化財と歴史遺産から七稲地蔵
印刷用ページを表示する
 

七稲地蔵


 安政五年(1858年)7月11日及び12日の夜、米価高騰に苦しむ民衆が卯辰山頂より金沢城に向かって大声で直訴した「泣き一揆」の中心人7人を供養するため、卯辰茶屋町の侠客・綿津屋政右衛門が彫らせたものです。
 初めは観音坂の沿道にありましたが、現在は寿経寺門前の堂内に移されています。
 

正面

横

全景

卯辰山山麓寺院群の文化財多言語解説

より良いウェブサイトにするために、このページのご感想をお聞かせください。